中国に和牛の受精卵と精液を中国に輸出として
大阪府の前田裕介容疑者と、小倉利紀容疑者を逮捕しました。

2人は、容疑者が大阪港から検疫を受けずに
中国に輸出しようとし、関税を通過できずに
見つかりました。

この事件はただの不正輸出事件ではありません。
もしも不正輸出が成功したら、
日本の畜産業の未来が危ぶまれることになっていました。

スポンサーリンク

事件概要

事件概要は以下の通りです。

海外で人気の高い和牛の受精卵などを、中国に不正に輸出しようとした疑いで、男2人が逮捕された。

逮捕されたのは、大阪府の飲食店経営・前田裕介容疑者(51)と知人の小倉利紀容疑者(64)。

2人は2018年6月、ストロー状の容器に入った和牛の受精卵と精液あわせて365本を、
大阪港からフェリーで検疫を受けずに、中国の上海に輸出しようとした疑いが持たれている。

運搬役の小倉容疑者が、中国の税関を通過できず発覚した。

調べに対し、「中国人に頼まれた」などと2人は容疑を認めている。

受精卵の流出元の畜産農家
「現金で買うって言われたら、この際、売ってしまえとなりますがな。相手が誰だろうと、いかがわしかろうと何だろうと」

和牛は海外で人気が高く、警察は受精卵などの受け渡し先を捜査している。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190309-00413764-fnn-soci

他に持ち出した人物がいないか、などはしっかり調べることになるでしょう。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

前田裕介容疑者のプロフィールは以下の通りです。

氏名前田裕介
年齢51歳
住所大阪府藤井寺市
職業飲食店経営者
逮捕理由家畜伝染病予防法違反など

小倉利紀容疑者のプロフィールは以下の通りです。

氏名小倉利紀
年齢64歳
住所大阪府大阪市住吉区
職業飲食店経営者
逮捕理由家畜伝染病予防法違反など
スポンサーリンク

容疑者の顔


前田裕介容疑者の逮捕前のインタビューの時の画像です。

小倉利紀容疑者は顔写真は公開されていません。

公開され次第更新していきます。

ニュースでも取り上げられました


和牛の受精卵を金を払うならば売るという行為に対し、
それがどのようなことになるか、考えないのでしょうか。

前田容疑者の経営飲食店は?

和喰
大阪府八尾市南木の本4-32

食べログにも掲載されております。
興味がある方は見てください。

食べログ 和喰

事件の詳細

和牛の受精卵、精子を不正に輸出しようとしたとして、
前田裕介容疑者、小倉利紀容疑者が逮捕されました。

両容疑者は、この和牛の受精卵などを、
畜産農家から買い取り、輸出しようとしていました。

SNS情報は?

SNSは現在特定されていません。

特定されましたら、更新していきます。

ネットの反応は?

畜産農家も本当は知っていたと思う、海外へ輸出されると。畜産農家も罰するべきです

大阪の焼肉屋。。。
日本人なのか?

売った畜産農家は廃業させてもいいくらいの罰則は必要!!

今後こういう事がないように
法改正も必要だと思います!

自分勝手な畜産家の行動でどれだけの国益損失、
どれだけの畜産家が苦しむか理解していないし
自己中心な考え、厳罰にして欲しい

売った畜産農家にも厳しい声が上がってしますね。

今回の事件のまとめ・見解

今回は、「金目的で不正に輸出した」という話だけでは済まない話です。

和牛は、日本の畜産業のひとつのブランドとして世界各国に輸出されています。

もしも、中国などで、安く、乱雑に飼育され、
安値で各国へ輸出された場合、
日本国内での「和牛」の価値は大きくさがり、
日本の畜産業、経済的にも大きく衰退する原因になってしまいます。

輸出した容疑者はそこまで考えたのかどうかはわかりませんが、
決して許してはいけません。

売った畜産農家も廃業にするに値する処罰を与えてほしいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事