2019年1月、千葉県白井市の廃材置き場で遺体が見つかり、
死体遺棄の疑いで47歳の長谷川敬悦容疑者が逮捕されました。

遺体は長谷川容疑者の父親の嘉久さんということです。

柏市戸張の住宅の軒下に埋めてあったものでした。

スポンサーリンク

事件概要

ことし1月、白井市の廃材置き場でブルーシートに包まれた白骨遺体が見つかった事件で、警察は14日、父親の遺体を遺棄したとして47歳の長男を逮捕しました。死体遺棄の疑いで逮捕されたのは住居不定の自営業長谷川敬悦容疑者(47)です。

引用元:千葉テレビ放送

実の父親を殺害したということで、動機や原因の究明が急がれます。

見つかったのは白骨遺体で、長谷川容疑者は2年ほど住宅から引っ越していたため、
かなり前に遺棄された可能性があります。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

長谷川敬悦容疑者のプロフィールは以下の通りです。

氏名長谷川敬悦
年齢47歳
住所住所不明
職業リフォーム業
逮捕理由死体遺棄の疑い
スポンサーリンク

顔写真や事件映像

ニュースでも取り上げられました

●事件の現場は?
事件が起きたのは、千葉県柏市戸張の住宅です。
また、事件が発覚したのは、千葉県白井市の廃材置き場です。 
千葉県柏市戸張

白井市の廃材置き場

事件詳細・犯行手口

事件が発覚したのは2019年の1月22日です。
住宅を解体した業者が、資材と一緒に白井市内の廃材置き場に運んだ後に発覚しました。
犯行は一昨年ごろに行われた疑いが持たれています。

犯行動機・被害者情報

犯行動機は分かっておりませんが、長谷川容疑者は犯行を認めているということです。
被害者は、長谷川容疑者の父親の嘉久さんです。

長谷川容疑者のSNS情報は?

長谷川容疑者のFacebookなどを調査をしましたが、
結果、本人を特定することはできませんでした。

ネットの反応は?

Yahoo!コメントなどに寄せられていたコメントを、一部引用させていただきました。
「何があったのか分からないけど、自分の父親を埋葬もせずに埋めて放置するなんて…」

「いつか報いが来るだろうな。」

まとめ

今回は、実の父親の死体を遺棄した事件を扱いました。

殺害したのかどうか、原因は何なのか、まだ分からないことは多いですが、
死を冒涜していることは確かです。

今後の調査によって、犯行動機や当時の状況などを解明してほしいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事