昨年の10月に愛知県の知立市で起こったパチンコ店の強盗事件で、
夏山光生容疑者と伊藤拓也容疑者が逮捕されました。

パチンコ店の駐車場で、景品納入業者の男性に体当たりし、
現金3000万円を奪ったということです。

スポンサーリンク

事件概要

愛知・知立市のパチンコ店の駐車場で2018年10月、現金3,000万円が奪われた事件で、名古屋市職員の男ら2人が逮捕された。

逮捕されたのは、名古屋市交通局職員・夏山光生容疑者(36)と、会社員の伊藤琢也容疑者(36)で、2018年10月、愛知・知立市のパチンコ店の駐車場で、景品納入業者の男性(35)に体当たりし、けがをさせ、現金3,000万円が入ったバッグを奪った疑いが持たれている。

名古屋市によると、夏山容疑者は、市営地下鉄の車掌で、事件当日と翌日は、体調不良を理由に休みを取っていた。

2人は、十数年来の知り合いで、調べに対し、夏山容疑者は容疑を否認、伊藤容疑者は容疑を認めている。

引用元:東海テレビ

昨年起こった大金の強盗事件の容疑者が明らかになりました。
しかも、容疑者の一人の夏山光生は、名古屋市の交通局職員ということで波紋が広がっています。
奪われたのは3000万円でしたので、近年稀に見る強盗事件といえるでしょう。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

夏山光生容疑者のプロフィールは以下の通りです。

氏名夏山光生
年齢36歳
住所不明
職業名古屋市交通局職員
逮捕理由強盗の疑い
氏名伊藤拓也
年齢36歳
住所不明
職業会社員
逮捕理由強盗の疑い
スポンサーリンク

顔写真や事件映像

ニュースでも取り上げられました

●事件の現場は?
事件が起きたのは愛知県知立市の『メガコンコルド1020』というパチンコ店です。

メガコンコルド1020
〒472-0026 愛知県知立市上重原町花立30−1
0566-81-8777

東海地方に店舗を構えるお店で、イメージキャラクターに江頭2:50を起用しております。
こちらがテレビCMです。

事件詳細・犯行手口

事件が起きたのは2018年の10月です。
パチンコ店の駐車場で景品納入業者の男性に体当たりし、現金3000万円を奪ったということです。

犯行動機・被害者情報

夏山容疑者はと伊藤容疑者は数十年来の知り合いです。
また、夏山容疑者は事件日と翌日に仕事の休みを取っていたことから、計画的な犯行と見られます。
現金を奪われた被害者は、35歳の現金納入業者の男性ということです。

容疑者のSNS情報は?

夏山容疑者と伊藤容疑者のFacebookなどを探しましたが、結果、特定することはできませんでした。

ネットの反応は?

Yahoo!コメントなどに寄せられていたコメントを、一部引用させていただきました。
「遊技はクレジット。景品交換は商品。現金を扱わなければ、こんな事件は起きないのでは?」
「珍しく市長さんに揉み消してもらえなかったんですね。市役所の職員ならば簡単に揉み消しでもらえたんでしょうけど。」
「名古屋市交通局=公務員。しかも結構いい給料もらってるだろうに、勿体ないな。」

まとめ

今回は、昨年10月に起こったパチンコ店の強盗事件を扱いました。
容疑者の一人が市の職員ということで、理解に苦しむことも多いです。

さらに犯行は計画的と見られるので、いつから計画していたのか、
どちらが言い出したのかなど、今後追及すべきことが多くあります。

いずれにせよ、容疑者が見つかって安心しました。

スポンサーリンク
おすすめの記事