2019年3月26日に杉並区で保育士の照井津久美さんが殺害された事件で、
現場となったアパートへの犯人の侵入経路が判明しました。

犯人は、部屋のベランダ側の窓ガラスのクレセント(鍵部分)だけを突き破って侵入しました。
また、被害者の財布は手つかずで残っていましたが、携帯電話は見つかっていないようです。

空き巣目的だとすると、

スポンサーリンク

事件概要

事件概要は以下の通りです。

26日、東京・杉並区のアパートで、保育士の女性が刃物で刺され殺害された事件で、被害者の部屋の窓ガラスが、空き巣などが使う手口で割られていたことがわかった。

この事件は26日正午ごろ、杉並区下井草のアパートで保育士の照井津久美さん(32)が何者かに刃物で刺され、殺害されたもの。

その後の捜査関係者への取材で、現場となった部屋のベランダ側の窓ガラスがクレセント錠の部分だけ突き破られていたことが新たにわかった。

被害者の財布は手つかずのまま、部屋に残されていたが、携帯電話は見つかっていないという。

現場アパートのオーナーは、「(女性が)ベランダにしゃがみこんでいる感じ。『助けて』が一番多かった。『警察呼んで』と『殺される』というのがあった。数分のあとにアパート出入り口から男が出てきた。ごく普通、違和感がまったくない」と話した。

この男は、北の方角に逃走する姿が目撃されていて、警視庁は、ベランダから侵入した男が帰宅直後の照井さんと鉢合わせ、殺害した可能性もあるとみて、くわしく調べている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190327-00415026-fnn-soci
スポンサーリンク

被害者のプロフィール

氏名照井津久美
年齢32歳
住所東京都杉並区下井草三丁目
職業保育士
死因失血死
スポンサーリンク

事件報道は?

この記事の報道はこちらです。

今回の事件の事件現場

今回に事件は、自宅で発生していることから、東京都杉並区下井草三丁目10-15 コンフォール杉並2階が現場となります。

東京都杉並区下井草三丁目10-15 コンフォール杉並2階

事件の詳細

2019年3月26日に杉並区で発生した女性殺害事件で、女性宅へ侵入した経路が判明しました。

犯人被害者が住んでした2階のベランダの窓のクレセント部分を破壊し、侵入し、財布には手をつけずに逃走しました。

ネットの反応は?

・防ぎようがない?
山で熊に遭遇するようなもの?
しかしなぜ殺す。
怒りが込み上げてくる。

・普通に考えて保育士が大金を持っているとは考えにくい

おそらくわいせつ目的だったのでは?
ただの空き巣だったら家主が帰ってきたら入った窓から逃げるだけだし

・顔見知りの犯行じゃない可能性が高いって事なのかな??
空き巣がこんな残忍な殺し方するのか…

一刻も早い逮捕望む

・万事体制をとっていても、どうしようもない場合もあるって思った。

Yahoo!コメントに寄せられたコメントより引用させていただきました

しっかり戸締りをしていても、玄関の鍵をかけていても
狙われたら最後ってすら思えてしまう。

これじゃ安心して生活できないですね。

今回の事件のまとめ・見解

窓から侵入してくるのは、もう防ぎようがありません。
2重窓にするか、強化ガラスにするか、いずれにせよ一般的なアパートでは実施されていないですよね。

財布に手を付けず、ということですが、強盗目的ではないということでしょうか。

携帯電話がなくなっているのは、犯人とのやりとりが残っているから証拠隠滅を行ったことも考えられます。

顔見知りの犯行でしょうか。

もしかしたら、カモフラージュでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事