交際相手の「女性に火をつけて死ね」と脅し、その後、女性が死亡しているのが発見されました。
女性は部屋に火をつけたということで、警察は平田和博容疑者を逮捕しました。

スポンサーリンク

事件概要

交際女性に「火をつけて死ね」などと唆しアパートの一室を全焼させたとして、茨城県警古河署は31日、古河市中田の会社員、平田和博容疑者(47)を現住建造物等放火教唆容疑で逮捕した。

引用元:毎日新聞

交際相手に火をつけて死ねと指示し、実際に女性は火をつけて死亡したということです。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

平田和博容疑者のプロフィールは以下の通りです。

氏名平田和博
年齢47歳
住所茨城県
職業会社員
逮捕理由現住建造物等放火教唆容疑
スポンサーリンク

顔写真や事件映像

ニュースでも取り上げられました

事件の現場は?

茨城県古河市との事でしたが調査しましたところ現場を特定できました。

茨城県古河市中田259-1山栄コーポ(南から3軒目)

〒306-0053 茨城県古河市中田259

茨城県の西側。のどかで、住宅が多い地域です。

事件詳細・犯行手口

事件が起きたのは3月31日の午前0時50分ごろです。
平田容疑者が津山容疑者に「火をつけろ」と指示し、その後、津山容疑者は、部屋に火をつけました。

犯行動機・被害者情報

犯行動機はまだ分かっておりません。
被害者は平田容疑者の交際相手である津山雅子さんです。

容疑者のSNS情報は?

容疑者のFacebookなどを探しましたが、結果、特定することはできませんでした。

ネットの反応は?

Yahoo!コメントなどに寄せられていたコメントを、一部引用させていただきました。

「被害者が亡くなっているので、被害者が火をつけたのか、平田容疑者がつけたのか分かりませんね。」
「教唆された方が死亡しているため、生きている方はいくらでも適当なことが言えるようになる」

まとめ

今回は、男性が女性に放火を指示して、実際に家が全焼した事件を扱いました。
女性は死亡し、事件の真相は分かりません。
平田容疑者が言っていることが本当なのかどうなのか、慎重に捜査する必要があります。

スポンサーリンク
おすすめの記事