7歳の男子小学生が、特急電車に撥ねられて大けがを負いました。
男の子は、左足を骨折など、大けがをしていますが、命には別条ないということです。

なぜこのような事故が起きたのでしょうか。

スポンサーリンク

事件概要

事件概要は以下の通りです。

20日午後、石川県のJR野々市駅付近で7歳の男の子が特急列車にはねられる事故がありました。男の子は大ケガをしていますが、意識はあるということです。

事故があったのはJR北陸線野々市駅付近の線路上です。

20日午後2時50分ごろ、7歳の男の子が大阪発金沢行きの特急サンダーバード21号にはねられました。

男の子は左足を骨折するなど大けがをしましたが、意識はあり命に別条はないということです。

サンダーバードの運転手は「線路上を右から左へ影が横切ったがブレーキが間に合わなかった」と話しています。

警察によりますと当時、男の子は線路上で1人で遊んでいたという目撃情報があり、現在事故の原因を調べています。

一方、サンダーバードには乗客およそ200人が乗っていましたが、乗客にけがはありませんでした。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00000958-ishikawa-l17
スポンサーリンク

被害者のプロフィール事件概要

被害者は未成年で、ありそうですが、公表されていません。

スポンサーリンク

被害者の顔

こちらも公表されていません。

今回の事件の報道動画

今回の事件の事件現場

今回に事件は、JR北陸線野々市駅付近が現場となります。

事件の詳細

7歳の男の子が、大阪発金沢行きの特急サンダーバード21号に撥ねられ、大けがを負いました。
男の子は、線路で遊んでたという情報もあり、事故の原因を調べています。

SNS情報は?

この事故の影響で、遅延があるようです。

ネットの反応は?

線路で遊んだら危ないと、親は教えていなかったのかな。
7歳なら「これは危険だ」と教えれば理解するのに。
親の責任だと思います。

小学生だから目を離す時期だろうけど、親は危険とか教えないのか?線路付近に住んでるなら、その都度注意しないと
大怪我で済んで良かったねぇ…としか言いようがないわ

昨今、道路で遊んだり、騒いだりする道路族と言う集団がいます。
親〔保護者〕が公園や広場で遊ばせないのが原因です。
この子もその類でこの事故にあったのでは、無いでしょうか?

今回の事件のまとめ・見解

私は家をでるまで、踏切の近くに住んでおりましたが、小学生頃の記憶では、友達と近くで遊んでしました。

ですが、線路の怖さを教えられていたのか、線路上で遊ぶことはおろか、入ることも無かったです。

親の教育の問題でしょうか。

怪我ですんで不幸中の幸いですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事