4月24日朝酒を飲んでタクシーを運転し2台の車に衝突する事故が起きました。

タクシー運転手要害義之容疑者は焼酎をトマトジュースで割って営業中にも関わらず
飲酒運転しながら仕事をしておりました。

事故の様子を詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件概要

事件概要は以下の通りです。

酒を飲みながらタクシーを運転し、事故を起こして男性にけがをさせたとして、運転手の男が警視庁に逮捕されました。「焼酎をトマトジュースで割って飲んだ」と供述しているということです。

 危険運転傷害の疑いで現行犯逮捕されたのは埼玉県川口市のタクシー運転手、要害義之容疑者(55)です。要害容疑者は24日午前9時ごろ、酒を飲んでタクシーを運転し、東京・港区虎ノ門の路上で2台の車に相次いで衝突する事故を起こした疑いが持たれています。衝突された車が近くにいた50代の男性にぶつかり、男性は全治2週間のけがをしました。

 警視庁によると、要害容疑者は乗務前の飲酒検査では問題がありませんでしたが、事故の後、基準値の4倍程度のアルコールが検出されました。タクシーの中からは焼酎とみられるアルコールとトマトジュースが入ったペットボトルが見つかったということです。

 「先週もアルコールチェックに引っかかって仕事できない日があったんで、様子おかしいなって思ってた」(要害容疑者の同僚)

 取り調べに対し、要害容疑者は「焼酎300ミリリットルをトマトジュースで割って飲んだ」「家族に酒を止められていたので隠れて飲んでいた」と供述しているということです。

引用元:FNN
スポンサーリンク

プロフィール事件概要

要害義之容疑者のプロフィールは以下の通りです。

氏名要害義之
年齢55歳
住所埼玉県川口市
職業タクシー運転手
逮捕理由危険運転傷害/td>
スポンサーリンク

容疑者の顔

今回の事件の報道画像

今回の事件はこちらで報道されています。

今回の事件の事件現場

今回の事件は、東京都港区虎ノ門発生しました。

容疑者が務めるタクシー会社は?

事故車両の映像から、飛鳥交通グループと認識ができます。

ネットの反応は?

珍しい姓だと身内がかわいそうだ。

依存症だな。
運転手はおろか車の運転を止めさせたほうがいい。

先週もアルコールチェックで引っかかり業務できなかった、それだけですか?通勤は車ではないのですか?通勤に車を運転しているなら飲酒運転で通勤しているのですよ(検挙されていないだけです。)それを黙認しているようなタクシー会社なら営業許可を取り消しましょう。

Yahoo!コメントに寄せられたコメントより引用させていただきました

今回の事件のまとめ・見解

コメントにもあるように、典型的なアルコール依存症者だったのでしょう。

アルコールチェックに引っかかって乗務で来なかったこともあるみたいですが
タクシー会社もなぜ指導や解雇をしなかったのでしょうか。

人の命を預かっている職業の身でふざけてるとしか言いようがありませんね。

スポンサーリンク
おすすめの記事