今からちょうど一年前の、2018年4月。

静岡県富士市にあるイエローハットの店舗で、自家用車用のホイールに火をつけた動画をSNSに拡散し炎上した事件がありました。

いわゆるバカッターです。

覚えている人も少なくないのではないでしょうか。

一年前の事件が今逮捕になったわけですが、今回は、

事件の内容について
拡散した動画
容疑者の顔写真やSNS
ネットの反応

これらのことについて調査しまとめていきます。

スポンサーリンク

事件内容は?

イエローハットの店舗で自家用車のホイールに火をつけた動画をSNSに拡散し炎上した事件。
事件が起きたのは、2018年4月のこと。

2019年4月27日(土)の報道で逮捕されたことが明らかになったのは、

小山涼介容疑者(27)
土屋博紀容疑者(21)

こちらの2人で、元イエローハットの従業員です。

2018年4月、イエローハットで働いていた小山涼介容疑者と土屋博紀容疑は、倉庫に燃え移る危険性を認識していたにも関わらず、車のホイールに火をつけた疑いがもたれています。

イエローハットは、2019年4月25日(木)に警察に相談し、捜査を開始。
容疑者である2人を現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕することとなりました。

スポンサーリンク

拡散した動画は?

2018年4月にSNSに拡散し炎上したホイールに火をつけた動画はこちらです。

本当に、いい大人がなにをしているのでしょう…。

ホイールに火をつけただけでなく、ホイールにドロップキックしたり…。

こうした行為をしている男性がありえないのはもちろんですが、動画を撮影している人、こうした行為を見て笑っている人もありえません。

今回逮捕された2人は男性でしたよね。

ですが、動画をチェックしてみると、女性の声も聞こえてきます。

イエローハットは4月26日(金)に捜査結果を公表しています。
なんと、2つの店舗で、6人が関与したことが明らかとなりました。

逮捕された2人だけが逮捕で、関与した人は逮捕とならないのでしょうか?

ここまで悪質な動画であれば、関与していた人も同罪だと思います。

今後バカッターが増えないようにするためにも、こうした事件に関与した人もまとめて逮捕した方がいいのではないかと私は思うのですが…。

捜査は現在も行っているとのことです。
今後の展開に注目していくことにしましょう。

スポンサーリンク

容疑者の顔画像、SNSは?

イエローハットの店舗で車のホイールに火をつけ、現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕されたのは、小山涼介容疑者と土屋博紀容疑者です。

このうちの一人、小山涼介容疑者の顔画像、SNSが明らかになっています。

Facebookにアップされた画像で、人気アプリsnowで撮影されています。

SNSは、Twitterアカウント「https://twitter.com/search?q=%40npgfEon4KSqcjMo&src=typd」です。

2018年1月に作られたアカウントで、以前は顔写真がアイコン画像だったのですが、今確認してみたところ、猫の写真になっていました。

炎上したためでしょうか。
以前は公開されていましたが、現在は非公開となっています。

非公開になっているので見ることはできませんが、2018年4月に自身が起こした事件を「拡散希望」としてTwitterにアップしていました。

「もう時効!」というツイートがありましたが、時効にはなりませんでした。

ネットの反応は?

一年前のバカッターが逮捕された今回の事件について、ネットの反応をみていきましょう。

このように、容疑者を非難する声が多くツイートされていました。

イエローハットが25日(木)に静岡県警に捜査を依頼し、27日(土)には容疑者の2人は逮捕されています。
元従業員の犯行ということもありますが、仕事が早かったですよね!

静岡県警を称えるツイートも見られました。

まとめ

静岡県富士市にあるイエローハットの店舗で、ホイールに火をつけた様子を撮影した動画をSNSに投稿し炎上した事件について調査しまとめました。

当時イエローハットで働いていた小山涼介容疑者(27)と土屋博紀容疑者(21)が2018年4月に投稿した動画の件で2019年4月に逮捕
拡散した動画から6人が関与していることが明らかに
顔画像もネットで拡散、Twitterアカウントは現在非公開
バカッターを批判するコメントが多くツイートされていた

バカッターは社会問題となっています。
バカなことをした人にはきちんとした罰を与え、二度とバカなことをする人が現れないよう徹底的に対応していくべきではないでしょうか。

令和の時代には、バカな人が出てきませんように…。

スポンサーリンク
おすすめの記事