新時代が幕開けした2019年のゴールデンウィークにまた、一つの命が失われてしまう出来事が起きてしまいました。

2019年5月2日(木)のこと。
埼玉県戸部市にある彩湖・道満グリーンパークでバーベキューをしていた出島拓真さん(18)が友人数名と管理橋から貯水池に飛び込んだところ、浮かんで来ず友人が119番通報、駆け付けた消防隊により沈んでいるのが確認されその後病院に搬送されましたが死亡が確認したと言います。

今回は彩湖・道満グリーンパークで起きた出来事について注目。

出島拓真さんの身元情報
溺死した原因について
彩湖の水深について
SNSネットの反応について

これらのことを調査しまとめていきます。

スポンサーリンク

テレビでも取り上げられました

スポンサーリンク

出島拓真さんの身元情報・出身中学はどこ? 

今回亡くなったのは、出島拓真さんです。

報道では、埼玉県川口市出身であること。
18歳で職業は無職であることが明らかになっています。

出身中学についてですが、現時点では明らかになっていません。

埼玉県川口市には26もの中学校があります。
そのため住んでいる町名などが分からないと特定するのは難しいでしょう。

ちなみに調査してみたところ、出島拓真さんのTwitterを発見しました。

Twitterを見てみると未成年でありながらたばこを使用している投稿がありました。
おそらくかなりやんちゃな性格だったのではないかと思います。

スポンサーリンク

溺死した原因は?

高さ5.7mもの高さの管理橋から貯水池に飛び込んだということですが、溺死した原因はなんだったのでしょうか。

5.7mというのはかなりの高さです。
高ければ高いほど、水に落ちたときの衝撃は強くなります。

強い衝撃にやられてしまい、そのまま溺れてしまったのではないかと考えられています。
水を飲んでしまい溺れた可能性も低くはないでしょう。

バーベキューを楽しんでいたとのことなので、お酒を飲んでいたのかも…。

18歳の飲酒は禁止されていますが、Twitterを見る限り、たばこを使用するなどやんちゃな一面もあったようなので、可能性としては低くないでしょう。

お酒を飲んで高いところから飛び降りたとなると、もう自殺行為です。

数人で飛び込んでいたとのことですが、他の人はなんともなかったのか。
周りに止める人は居なかったのか。

言うまでもなく管理橋からの飛び込みは禁止されている行為です。

その前に、飛び込もうと考えた人が居たことに驚きます。

禁止行為をした中での死亡事故というのは、辛口意見ですが迷惑ですよね。

駆け付けた消防隊の方々、忙しい業務の中、お疲れさまでした。

彩湖の水深は?

彩湖の水深は10.7mです。
10.7mというのは、3階建ての校舎くらいの高さに相当します。

水深はかなり深いということが分かっていただけたのではないでしょうか。

水深が深い貯水池に沈んでいたとのことですが、ダムは下に行けば行くほど水温が低くなります。
発見されたときには、低体温症に陥っていたことも考えられるでしょう。

ちなみに、彩湖の周囲は8.5㎞もあるんだとか。
水泳経験者でないと飛び込んで岸に行くまでも大変ですよね。

こういったことを本人を含め周囲の人、誰一人も考えなかったのでしょうか。

SNSネットの反応は?

今回起きた出来事についてのSNSネットの反応をみていきましょう。

禁止行為をしたうえで死亡したということで、このように辛口意見が多くありました。当然ですよね…。

まとめ

2019年5月2日(木)に彩湖・道満グリーンパークで起きた出来事について情報をまとめていきました。

埼玉県川口市出身の18歳無職
出身中学校は不明
溺死した原因は不明だがお酒を飲んでいた可能性も…
彩湖の水深は10.7m
禁止行為をしたことで死亡したため辛口コメントが多い

ゴールデンウィークに限ったことではなく、毎年、暖かくなってくるとこのような若者のノリによる事故は増えていきます。
楽しく遊ぶのは結構ですが、世間の迷惑になることはしないで貰いたいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事