高齢ドライバーによる交通事故がまた起きてしまいました。

2019年5月2日(木)17時頃。
埼玉県児玉郡上里町の交差点で軽トラックを運転していた黒沢里子(87)が原付バイクに乗っていた男子高校生(18)に衝突しました。

男子高校生は意識不明の重体で、黒沢里子は過失運転致傷で現行犯逮捕。

左右の安全を確認したが、ハンドルを左にきったらぶつかったと供述しています。
おそらく確認不足が原因でしょう。

現在警察が詳しい事故の原因を調査中とのこと。

今回は交通事故の被害にあった男子高校生の身元について調査していきます。

スポンサーリンク

ニュースでも取り上げられました

スポンサーリンク

男子高校生の通ってた学校・身元は?

交通事故の被害にあってしまった男子高校生(18)。

男子高校生ということで通っていた高校が気になるところ…。
18歳ということなので、現在高校3年生ですよね。

そこで調査してみました。

今回、交通事故が起きた現場は埼玉県児玉郡上里町です。

おそらく男子高校生は埼玉県児玉郡に住んでいると思われます。
周辺の高校を調査してみたのですが、埼玉県児玉郡に高校はないみたいです。

近くにある(といっても遠いですが…)高校は以下の通りです ↓

本庄第一高等学校
本庄東高等学校
本庄高等学校

こちらの高校のどれかに通っている可能性が高いと言えるでしょう。

現時点では被害にあったのは男子高校生(18)としか報道されていません。

こうした事故の場合、被害に遭った方の名前は伏せられることが多いです。
高校名も公開はされないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

病状は深刻だけど回復できるの? 

埼玉県児玉郡上里町の交差点で、軽トラックを運転をしていた黒沢里子(87)が原付バイクに乗っていた男子高校生に衝突した交通事故。

原付バイクに乗っていた男子高校生は衝突したはずみで近くのブロック塀に体を強く打ち、意識不明の重体となっています。

報道によりますと、男子高校生は心臓に穴が開いてしまい重傷。

心臓に穴が開いてしまったということで、事故に遭った男子高校生の安否を多くの人が心配しています。

心臓に穴が開くって、かなりひどい状態ですよね…。

現時点では重症とのこと。
今後、快復するのでしょうか…。

今後回復するのかどうかは、男子高校生の生命力にかかっています。

しかし、もし回復したとしても後遺症が残る可能性は高いと言えるでしょう。

SNSネットの反応は?

今回の交通事故についてのSNSネットの反応をみていきます。

87歳と18歳の命。
天秤にかけたときに18歳の命の方が重いという意見は私も同感です!

命は平等であるべきですが、やはり未来ある若者の命の方が圧倒的に重い…。

高齢者が加害者となる交通事故が最近増えすぎています。
免許を取得できるのは18歳からと決まっているのだから、車を運転できるのは何歳までという上限を決めるべき。

どうして国は早急に対応しないのでしょうか。

高齢者が加害者となる交通事故が起きると、話題になるのは池袋の事故。

今回の交通事故の加害者となった黒沢里子(87)は現行犯逮捕。
ですが、池袋で親子の命を奪った飯塚幸三(87)は現時点でも逮捕なし。

この対応の違いは一体なんなのでしょうか。

池袋の事故の現状を調査してみたのですが、

デモを起こすべきではないかというツイートも増えています。
デモに賛成とは言いませんが、それくらいやらないと国は変わらないでしょう。

まとめ

埼玉県児玉郡上里町で起こった交通事故の被害にあった男子高校生(18)について調べまとめていきました。

男子高校生の通っている高校は不明だが近隣の高校であると予想
心臓に穴が開き重症である回復するかは生命力の高さにかかっている
高齢者による事故が相次ぎ国の対応を求める人が増えている

男子高校生が、回復しますように。
今、私にできることは祈ることしかありません。

どうして、いつも未来ある若者が被害に遭ってしまうのでしょう。

高齢者の自動車運転の対応を、早急に国は考えなければなりません。

スポンサーリンク
おすすめの記事