5月8日の朝、大阪堺市の阪神高速4号湾岸線で玉突き事故がありました。トラック2台と乗用車2台が絡み、1人死亡、10人が重軽傷を負ったということです。

スポンサーリンク

事件概要

8日朝、大阪・堺市の阪神高速湾岸線で、車やトラックなど4台がからむ玉突き事故があり、1人が死亡、10人が重軽傷を負った。

8日午前7時20分ごろ、大阪・堺市の阪神高速4号湾岸線で事故があり、「人がトラックの下敷きになっている」と通報があった。

警察によると、乗用車2台とトラック2台がからむ玉突き事故が起きたとみられ、40代の男性1人が運ばれた病院で死亡し、ほかに男女10人が重軽傷を負っている。

事故当時、北行き車線の石津出口付近で渋滞があり、最後尾を走っていた中型トラックが、前のトラックや乗用車に突っ込んだとみられる。

警察は、病院に運ばれた関係者から、事故当時の状況を聞くことにしている。

引用元:FNN

5月8日の午前7時20分ごろ、大阪堺市の阪神高速4号湾岸線で、交通事故が起きました。
トラックの下敷きになった人もいたということで、かなり大きな事故であったことが想像されます。現在は、事故の原因を調べています。

スポンサーリンク

ニュースでも取り上げられました

スポンサーリンク

事件の現場は?

事件が起きたのは、大阪府堺市の阪神高速4号湾岸線です。北行き車線の石津出口付近が詳細な場所になります。

大阪の中でも主要な道路なので、渋滞も起こりやすいでしょう。

事件詳細

事故が起きたのは、阪神高速4号湾岸線の石津出口付近です。当時は交通渋滞が起こっていたということです。最後尾を走っていたトラックが、前のトラックや乗用車に衝突し、そのまま玉突き事故になりました。この事故で1人が死亡、10人の男女が重軽傷を負いました。
なぜ最後尾のトラックが衝突したのかなど、詳細な原因は分かっておりません。

被害者情報

死亡したのは、40代の男性ということです。重軽傷を負ったのは、10人の男女です。

容疑者のSNS情報は?

Facebookなどを探しましたが、結果、特定することはできませんでした。

事故直後の様子は?

ネットの反応は?

Yahoo!コメントなどに寄せられていたコメントを、一部引用させていただきました。

「大きな事故が続いてますね、GWの疲れもあると思いますが、特にトラックなど事故が起きれば重大化する車両に乗っている方は気を付けていただくとともに、自動ブレーキの汎用化と装着の義務化を進めていただきたいと願います。」

「ドラレコを義務として、車外だけでなく車内の撮影も義務にして、事故の際にはドライバーがどのような運転をしていたかも検証する必要があると思う。その結果次第で安全運転義務に違反する様な重過失等であれば罰則量刑を重くするべきだと思う。」

まとめ

今回は、大阪の高速道路の大規模な交通事故を扱いました。今回のような場合に原因を特定するためには、ドライブレコーダーがかかせません。どの車にも設置することを義務化するのが良いと思います。ゴールデンウィーク明けてすぐにこのような事故が起こり悲しいですが、改めて安全運転の大切さを思わされます。

スポンサーリンク
おすすめの記事