5月10日の午後、愛知県西尾市で、乗用車に2人はねられました。被害者は清水光紗さんと2歳の長男で、光紗さんは意識不明の重体、長男は軽傷ということです。車に乗っていたのは、塩屋晃由容疑者でした。

スポンサーリンク

事件概要 

10日午後2時20分ごろ、愛知県西尾市平坂吉山2丁目の丁字路になった市道交差点で、近くに住む清水光紗さん(33)と、清水さんの長男(2)が乗用車にはねられた。2人は病院に搬送されたが、西尾署によると、清水さんが頭を強く打って意識不明の重体、長男は軽傷。

同署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、車を運転していた同市、無職塩谷晃由容疑者(29)を現行犯逮捕した。同市内をドライブ中だったといい、「人とぶつかったことは間違いない」と供述している。

同署によると、現場の交差点には横断歩道はあるが信号機はない。

現場は名鉄西尾駅から西へ約3キロの住宅街。

引用元: KYODO

またしても交通事故です。被害者は親子で、母親が意識不明の重体となっています。幸いにも長男は軽傷ですが、母親の今後の容体が気になります。加害者は29歳の男性であり、ドライブ中であったということです。本当に悲惨な事故です。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名塩屋晃由
年齢29歳
住所不明
職業無職
逮捕理由自動車運転処罰法違反の疑い
スポンサーリンク

ニュースでも取り上げられました

事件の現場は?

事故現場は、愛知県西尾市平坂吉山2丁目の交差点

〒444-0328 愛知県西尾市平坂吉山2丁目

住宅街の中にある交差点です。

事件詳細・犯行手口

事故が起こったのは、5月10日の午後2時20分ごろです。2人が乗用車にはねられ、母親が意識不明の重体、長男が軽傷ということです。2人は路地から通りに出たところを、右折しようとした車にはねられたということです。

犯行動機・被害者情報

事故の詳しい原因などはまだ分かっておりません。容疑者は、「ドライブをしていた」などと述べているということです。

被害者は、現場近くに住む清水光紗さん33歳と、2歳の長男です。

SNS情報は?

Facebookなどについて調査をしましたが、結果、本人を特定することはできませんでした。

ネットの反応は?

Yahoo!コメントなどに寄せられていたコメントを、一部引用させていただきました。

こうも毎日、悲しい事故が続き…自主的に免許返納をした高齢者が増えたと言っても、同じ事故が起きる。ハンドルを握る人、他人事だと思っているのでしょうね。運ばれたお母さん、息子さんの為にも頑張って。」

「ニュースになるのはごく一部で、実際には1日に何十件も事故は起きているんだろうな。車は凶器ということを改めて考えなければならない。」

「横断歩道上なので運転手に弁解の余地は無さそう。大半の人は守っていないが横断歩道で人が待っていたら譲るが大原則。急な飛び出しも警察には通用しない。経験者です。」

まとめ

今回は、愛知県で起きた交通事故を扱いました。毎日のように交通事故が起こっていますが、これが当たり前と思ってはいけません。なぜなら、事故の大半は運転者の意識しだいで防げるものだからです。高齢者だけでなく、若者も含め、皆が自分ごとと捉えて運転していく必要があります。

スポンサーリンク
おすすめの記事