2019年5月10日(金)午後4時頃。
総武線「本八幡駅」で、男性が飛び降りた可能性があるとのこと。

「飛び降り自殺ではないのか」という意見がありますが、どうなのでしょうか。
また、飛び降りたのは警察官であるという情報も出ています。

そこで今回は、事故の概要についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の経緯詳細は?

事件が起きたのは、2019年5月10日(金)。
時間は、午後4時頃だったと言います。

総武線「本八幡駅」の駅前で、今回の事件は起きました。

「本八幡駅」のすぐ目の前にあるビルは、1階がパチンコ店、4階に100円均一。
8階にはスポーツジム・ゴールドジムがあります。

このビルから、男性が飛び降りたというのです。

誤って転落するようなビルではないため、飛び降りた可能性は高いと言えるでしょう。

「ゴールドジムのある階(8階)から落ちた」という情報や、「6階から落ちた」という情報もあり、現時点でどの階から飛び降りたのかは明らかになっていません。

スポンサーリンク

被害者情報は?

総武線「本八幡駅」の駅前で飛び降りが発生した今回の事件。

気になるのは、飛び降りた被害者の情報についてです。

事件が起きたのは午後4時過ぎ。
多くの人が駅前を行き来する時間帯に、今回の事件は起きました。

事件発生当時、多くの人が駅前を行き来していました。
現場を目撃した人も少なくないと言います。

事件を目撃した人の情報によると飛び降りたのは、警察官だったと言うことです。

飛び降りたのが警察官であるということが分かったということは、飛び降りた人は警察官の制服を着ていたのではないかと予想します。

もしかすると、勤務中に飛び降り自殺した…?

詳しい事件についてのことは明らかになっていませんが、「警察官が飛び降りた」という目撃情報が多いことから、可能性としては低くないでしょう。

事件が起きた総武線「本八幡駅」があるのは、千葉県市川市八幡二丁目です。
この地域の管轄の警察官が被害者である可能性は低くないと思います。

スポンサーリンク

当時の状況は? 

総武線「本八幡駅」の駅前にあるビルから飛び降りたという今回の事件。

当時、多くの人が行き来していたと言います。

飛び降り自殺した人が視界に入り、そして落ちる音を聞いたという人が居ました。

確かに、駅前などで大きな音が聞こえ悲鳴が聞こえたら看板かなにかが落ちた音だと思うのが普通ですよね。
人が飛び降りたと真っ先に考える人は居ないでしょう。

飛び降りが発生して、すぐに警察、救急車が駆け付けたと言います。
すぐにブルーシートがかけられ規制線が張られましたが、多くの人が「血だまりができていた」と事件の現場を目撃してしまったようです。

多くの野次馬が集まり、一時「本八幡駅」の駅前は騒然としていました。

SNSネットの反応は?

では最後に、2019年5月10日(金)に総武線「本八幡駅」の駅前で起きた飛び降り自殺についてのSNSネットの反応を調査していきます。

今回の事件は、多くの人に目撃されています。
SNSネットを調査すると「血が凄かった」などといった目撃情報が多くありました。

事件があったその場に居たのでしょうか。
事件、そして事件後すぐの現場を見ると、確かにトラウマになりそう…。

ビルからの飛び降り自殺が続ているので、怖さを感じている人もいる様子です。

まとめ

2019年5月10日(金)に起こった飛び降りについて情報をまとめていきました。

総武線「本八幡駅」の駅前にあるビルから一人飛び降りた
目撃情報によると飛び降りた被害者は警察官であるとのこと
ブルーシートがかけられ規制線が張られ、多くの人が野次馬で集まっていた

飛び降り自殺は、周りの人にとても迷惑をかけてしまうことです。
だって、目撃した人は一生トラウマになるわけですから。

2019年5月、新時代が始まり、多くの人が自ら命を絶っています。
自ら尊い命を消すことはあってはならないことです。

今後、同じような事件が起きないことをただ祈るだけしかできません。

スポンサーリンク
おすすめの記事