5月12日の午後4時前、茨城県日立市大みか町の住宅街で火事がありました。

焼け跡から2人の遺体が見つかり、警察などは身元の確認を急いでいます。

これから梅雨に入ろうという季節に、大規模な火災が発生しました。

2人の犠牲者が確認されているため、早急に原因や身元の判明をする必要があります。

スポンサーリンク

事件の概要

12日午後、茨城県日立市で住宅から火が出て、消火活動が続けられています。警察と消防によりますと、この住宅から2人が遺体で見つかり身元の確認を進めています。

警察や消防によりますと、12日午後4時前、日立市大みか町で住宅から火が出ていると、近くの住民から通報がありました。

消防車など11台が出て消火にあたり、火はおさまりつつあるということですが、住宅の焼け跡から2人が遺体で見つかったということです。

警察によりますと、火事のあとこの家に住む2人と連絡が取れなくなっているということです。

警察と消防で遺体の身元の確認を進めています。

現場は日立市のJR常磐線の大甕駅から南東におよそ500メートル離れた住宅地です。

引用元:NHK
スポンサーリンク

当時の火災状況は?

かなり黒煙が出ていることが分かります。火は2時間ほどで収まりつつあるということです。
また、消防車などが11台も出動するほどの規模だったということです。

スポンサーリンク

火災の場所・原因は? 

火災が起こった場所は、茨城県日立市大みか町1丁目の住宅街です。
家々が密集している場所であるため、延焼しなかったことは不幸中の幸いでしょう。

〒319-1221 茨城県日立市大みか町1丁目

原因はまだ特定されておりませんが、今後の捜査により明らかになっていくでしょう。
この季節ですので、暖房器具による火災ではないと推測されます。
よくあるのはタバコの不始末ですが、今回はどうなのでしょうか。

被害者情報は?

被害者2人の身元の確認が急がれています。
なお、この火災の直後から、この家に住んでいた2人と連絡が取れなくなっているということですので、家の住人が犠牲になった可能性が高いでしょう。

SNSネットの反応は?

近隣住民の間ではかなり話題になっていたようです。また、野次馬も集まっていたという情報も入っており、騒然とした現場が想像されます。

まとめ

今回は、茨城県日立市大みか町一丁目で起こった事故について扱いました。比較的に火事が起こりにくい季節とはされていますが、油断は禁物です。特にタバコを吸う人や火を扱うことの多い人は、気をつけるようにしましょう。最後に自分の身を守れるのは、自分だけです。

スポンサーリンク
おすすめの記事