2019年5月19日(日)に愛知県一宮市秋町加納馬場付近で火災が発生しました。
火災現場からは黒煙が上がり、現場の周辺は一時騒然となったと言います。

なぜ、火災が起きてしまったのでしょうか。

今回は、愛知県一宮市千秋町加納馬場で発生した火災について調査していき、情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

火災の原因は? 

火災が起きたのは、2019年5月19日(日)の午後4時40分頃のこと。
愛知県一宮市千秋町加納馬場にある2階建て住宅で火災が発生しました。

気になる火災の原因についてですが、現時点では明らかになっていません。

ですが、火災が発生したのは住宅。
そして時間は午後4時40分頃、夕食の準備を始める家庭も多い時間帯です。

揚げ物をしていた、フライパンや鍋を空焚きしていた…。

また住宅で起こった火災の原因として多いのが、たばこの火です。

そのため、今回の火災の原因は調理中の不注意、またはたばこの火によるものであると考えられます。
時間帯的に、調理中の不注意が原因である可能性の方が高いかなと思います。

火災が起きた5月19日(日)は、全国的に風が強かった。

実は5月のこの時期は空気が乾燥しやすい時期で火災が起きやすいです。
空気の乾燥に加え強風だったため瞬く間に火が燃え広がったのでしょう。

スポンサーリンク

火災場所と被害者はいた? 

火災が起きたのは、愛知県一宮市千秋町加納馬場にある2階建て住宅です。

Twitterの目撃情報から分かるように、大通りから近いところにある住宅が今回火災が起こった現場となります。
調査したところ、県道171号線沿いだと言います。

大通りで多くの車、人が行き来する場所近くで起こった火災であるため、多くの人に目撃されており、Twitterには写真が多くアップされていました。

Twitterにアップされた写真の様子から火災の規模が大きいことが分かります。
そこで気になるのは、火災が原因で怪我をした人はいないのかと言うこと。

報道によりますと、今回起こった火事により建物は全焼してしまいました。
ですが、住民の方は無事に避難したようで、怪我人は居ないとのこと。

周辺の住居や建物に火が燃え移ったということもなかったみたいです。

住居が全焼してしまったのは残念ですが、怪我人が居なくてなによりでした。

消防車が14台、さらにヘリコプターも駆けつけたということで、消火活動、救助が早かったために怪我人が出なかったのだと思います!

スポンサーリンク

当時の様子とSNSネットの反応は?

火災が発生したのは、5月19日(日)午後4時40分頃のことでした。

2階建ての住居に火が付き、燃え広がっている様子が分かります。

乾燥さらに強風により火が激しく燃え広がっていたため、数台の消防車では足りず、14台もの消防車が駆け付けたのでしょう。

さらにパトカーまで駆け付け、一時騒然となりました。

県道171号線沿いの住宅で起きた火災ということで、多くの目撃者が。
Twitterの写真から分かるように、多くの人が立ち止まり心配していました。

火災により、住宅は全焼してしまいました。
怪我人が出なかったのは、ほんとうになによりの救いです。

火事により、一時通行止めになった道もあったんだとか。

まとめ

2019年5月19日(日)に愛知県一宮市千秋町加納馬場付近で発生した火災について情報をまとめていきました。

火災の原因は不明だが調理中の不注意ではないかと予想
火災場所は愛知県一宮市千秋町加納馬場付近の2階建て住宅
被害者は0人
国道171号線沿いであったことから多くの人に目撃されている

みなさんが思っている以上に乾燥、強風は恐ろしいもの。
ちょっとした不注意で大事になってしまうので、火の扱いにはくれぐれも注意するようにしましょう。

火災は一人一人の意識でなくすことができます!!
大切なものを失わないためにも、本当に気を付けていきましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事