ミスド店舗で不適切動画 元バイトが調理場立ち入り

元アルバイトの男性が調理場に立ち入り、ドーナツを作る器具や食材に触れる様子を動画に撮影していたことが21日、分かった。この動画が投稿サイトに一時掲載され、顧客からの指摘で判明したという。

最近、このような不適切動画が配信されて問題になっているケースが多く注意を呼び掛けている店は少なくなかったはずです。

元アルバイト男性スタッフということですが、いったい何が目的でこのような動画を撮り配信したのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の経緯

今回、この動画が撮影されたのは「ミスタードーナツ」の門司駅前店(北九州市)にある店舗でした。
この元スタッフの男性は約30年前に同店でアルバイトをしており、現在の店長は当時のアルバイトの後輩だったようです。

17日午後に店を訪れた男性を事務所に迎え、店長が接客のため離れた間に、調理場へ勝手に入って撮影したという。

この動画はTwitterにも転載され一気に拡散しました。もちろんあまりに内容のためすぐに炎上状態になっていた。

ミスドを経営するダスキンは、「お客様に大変不快・不安な思いをおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪することに。

「部外者の入室ルールの徹底、従業員の再教育と管理体制の強化を行い、再発防止に向けて指導して参ります」とこのようなことが二度とないことを宣言したが、悪いイメージが完全になくなるのには時間がかかりそうです。

スポンサーリンク

問題の動画の内容

店長が接客のため離れた間に、調理場へ勝手に侵入した男はなぜか動画を撮影し始める。

コーティング用の材料が入った厨房内の容器を開け、そのままダイレクトに手を突っ込んだ。その時に指に付いたとみられるチョコレートを舐めて「ごめんなさい」と謝罪。

その後も足元のタイルを指差して「これが変わったね 石畳だった」なとど当時を懐かしむように語っていた。

その他大声でしゃべり撮影は続いた。
撮った本人は「ごめんなさい」と動画の中で謝罪はしているものの、反省の色は全くない

この動画を配信した男はツイキャス配信者だった。
ツイキャスとは、誰でも無料でライブ配信(動画を撮影して生中継すること)できるサービスで、若い世代に人気のある新しいブロードキャスティング配信サービスだ。

ひでママ@par_hiderin こと神田秀実という男が配信したと番組でも取り上げられており、逃げも隠れもできない状態となっている。

ダスキンは門司駅前店の一部食材の廃棄や器具の洗浄、除菌などを実施したと説明。広報担当者は「行為の詳細を確認し、法的手段も検討する」と今後の方針を決めている。

スポンサーリンク

このツイキャス動画をみてネットの反応は

この動画を見て、もちろんネットでは大炎上。動画は一気に拡散されこのような事件が発覚したのである。

ついにミスドまでバカの手に落ちた…元バイトとして許せん。ガキじゃあるまいし部外者がキッチン入ってネット配信とか頭悪すぎだろ。そして色々ちげーんだよ(笑)

ミスド配信のオッサンの声がキモイ懐かしいじゃねぇわ

ミスドの配信だけど今更なにやってんの?40代のオヤジとかありえない。

「店舗に確認をとったら撮影が行われたスペースは従業員以外入っちゃいけないところ。かつ、私服でも従業員は入れない。衛生管理の面で危ない。たぶん在職中もチョコなめるとか 平気でやってたんだろうね」

といった批判や憶測が多く寄せられている。最近多いこういった不適切動画だが、今回は40代の元スタッフということで決して若い年代ではないことにも注目が集まっている。

まとめ

全く動画を撮った意味も分からなければ、その後の行動が意味不明ですよね。動画配信者ということで、世間から注目を浴びたかったのかも知れませんが代償はそれ以上に大きくなりそうです。

本人はいいとしても、一番の迷惑は店舗側ですからね。これから少しずつイメージを良くして信頼回復していくしかなさそうです。

スポンサーリンク
おすすめの記事