5月24日の朝4時半ごろ、長野県松本市大字島立の「しんえこ」というゴミ回収施設で火災が発生しました。9時過ぎても煙が収まっていないことから、かなり大規模な火災であることが伺えます。
今回は長野県松本市大字島立の「しんえこ」で起きた火災について調べていきます。

スポンサーリンク

火災の状況は?

まだ薄暗い、朝4時過ぎから火災のツイートが見られます。その後もなかなか消火されず、朝方の渋滞を引き起こしたということです。

スポンサーリンク

火災の場所・原因は?

しんえこ
〒390-0852 長野県松本市島立2346

火災が起こった場所は、長野県松本市大字島立の「しんえこ」というゴミ回収施設です。詳しい原因は分かっておりませんが、ゴミを焼却する場所なので、それが原因となって火災が起こったと見られます。

また、爆発があったという情報も出ています。

スポンサーリンク

被害者情報は?

事故にあった被害者情報は入ってきておりませんが、かなり大きな火災であることや早朝に起こったということから、被害者が出ている可能性があります。

近隣住民に対しては「不要な外出は控え、マスクの著用をしてください」などという呼びかけがされているらしいので、広範囲にわたって影響が出ています。また、交通渋滞も発生しました。

SNS・ネットの反応は?

長野県松本市大字島立の「しんえこ」というゴミ回収施設の火災についてのネットの反応を見てみましょう。

あたり一面に煙が充満し、プラスチックの臭いを機にする声が多く見られます。また、スタッフさんを心配する声もあり、火災の大きさを改めて実感させられます。

まとめ

2019年5月24日の早朝に起きた火災についてまとめました。場所がゴミの回収施設ということで、臭いや悪性物質の人体への影響が気になります。また、早急に火を消して、被害者はいたのかなどの情報を捜査してほしいと思います。いずれにせよ、近隣住人、特に学校などでは、不要不急の外出を控えさせるのが妥当な判断でしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事