幻想的な光景を私たちに楽しませてくれるホタル(蛍)。
今年もホタルを楽しむことができるシーズンに突入しました。

「今年はどこにホタルを見にいこうかな~」と思っている方必見。

愛知県でおすすめの穴場スポットを今回は紹介していきます。
見所時期、ベストな時間帯を紹介するので、ぜひチェックして下さい。

スポンサーリンク

賀城園

まず最初に紹介するのは、愛知県名古屋市熱田区にある賀城園!
季節折々の自然を満喫できる賀城園は名古屋市内にある癒しのスポットです。

敷地内に小川があり、毎年初夏になると飛び回るホタルを見ることができます。

賀城園のおすすめポイントは、夏に登場するビアガーデンです。
飛び回るホタルを見ながら、冷えたビールを飲むことができるのは最高!!

<ホタルの見所時期>

5月下旬~6月中旬

<ベストな時間帯>

19時~20時

ホタルは21時を過ぎると飛ぶ数が減少するといいます。

<SNS口コミ>

場所

森の中で光る幻想的なホタルを鑑賞することができるみたいですよ。

スポンサーリンク

フォレスタヒルズ

続いて紹介するのは、愛知県豊田市にあるフォレスタヒルズです。

結婚式場、レストラン、スポーツクラブがある総合施設で、敷地内にあるガーデンで飛び回るホタルを鑑賞することができます。

いつもは夜でも明るいですが、ホタル観賞の時期にはライトダウンされ、ホタルの光により幻想的な空間へと変わります。

ガーデンに小川のエリアがあるのですが、そのすぐ近くで観賞できるとのこと。

<ホタルの見所時期>

6月中旬

<ベストな時間帯>

21時頃

フォレスタヒルズのホタル観賞のベストな時間帯は、21時頃であると言います。
毎年他のホタル観賞スポットより時間が遅めとのこと。

<SNS口コミ>

<場所>

たくさんのホタルをというわけではありませんが、近くにトイレがある環境なので小さい子を連れて行きやすいスポットであると言えるでしょう。

スポンサーリンク

定光寺キャンプ場

続いて紹介するのは愛知県瀬戸市にある定光寺キャンプ場です。
バンガローやテントで宿泊でき、またデイキャンプを楽しむこともできます。

ホタルを鑑賞することができるのは、敷地内にある庄内川の清流です。
こちらでは、野生のホタルを鑑賞することが可能!

1泊でも日帰りでもホタル観賞を楽しめるのが魅力となっています。

<ホタルの見所時期>

6月上旬~6月中旬

<ベストな時間帯>

19時~20時

ホタルが最も活発に飛び回るのは、20時前後くらいだといいます。

<SNS口コミ>

<場所>

定光寺キャンプ場

名古屋城外堀

最後に紹介するのは、愛知県名古屋のシンボル名古屋城です。
意外に思われるかもしれませんが、名古屋城の外堀にホタルが生息しています。

ヒメボタルという一般的に多くのスポットで見られるゲンジホタルよりも小さいサイズのホタルを鑑賞することができます。

「ホタルを保護する」ボランティアの方が活動しているんですよ!

<ホタルの見所時期>

5月中旬~6月中旬

今回紹介した他のスポットより見所時期は長め

<ベストな時間帯>

23時~午前2時

名古屋城を今回ホタルの穴場スポットとしたのには、この時間帯にあります。
ホタルを鑑賞できるベストな時間帯といえば、19時~20時が一般的。

ですが名古屋城でホタルが見れるベストな時間帯は、この時間です。
深夜の時間帯なので子どもがほぼ居なく(まれに居ることも)ゆっくりとホタルを鑑賞できるとあって特にカップルが多いです。

<SNS口コミ>

<場所>

たくさんのホタルを見ることができるようですよ!

まとめ

愛知県でホタルを鑑賞することができる穴場スポットを紹介していきました。

賀城園
フォレスタヒルズ
定光寺キャンプ場
名古屋城外堀

今回はこちらの4つのスポットを紹介しています。

どのスポットでも美しいホタルを鑑賞することができますので、今回紹介した見所時期、ベストな時間帯をしっかり頭に入れ、ホタル観賞へ行きましょう。

ホタル観賞へ行かれる方へ、スマートフォンのライトは付けない。
ホタルを捕まえない、これらのマナーを守ってホタル観賞して下さいね。

また、絶対に絶対に騒がないように!!

スポンサーリンク
おすすめの記事