5月26日の午前0時半過ぎ、群馬県高崎市の市道で乗用車が正面衝突する事故がありました。この事故で丸山円花さんが死亡し、その他4人が怪我をしました。
今回は高崎市の市道で起こった交通事故について調べていきます。

スポンサーリンク

事故の経緯詳細は?

26日未明、群馬県高崎市で乗用車2台が正面衝突する事故があり、5人が死傷しました。

午前0時半すぎ、高崎市の市道で前橋方面に走っていた乗用車と対向車線の乗用車が正面衝突する事故がありました。この事故で、乗用車に乗っていた前橋市の職業不詳・丸山円花さん(20)が死亡、運転していた塗装業の女性(21)と高校3年の女子生徒(17)が軽傷を負いました。また、対向車線の乗用車を運転していた藤岡市の会社員の男性(20)と乗っていた派遣社員の女性(20)が重傷です。

警察は、乗用車が対向車線にはみ出した可能性もあるとみて調べています。

引用元:TBS NEWS

元々、この道は危ないことで知られていたようです。
事前に対策をしておけば、もしかしたら防げる事故だったのかもしれません。

スポンサーリンク

ニュースでも取り上げられました

スポンサーリンク

被害者情報は?

この事故で死亡したのは職業不詳の丸山円花さん(20)。
運転していた塗装業の女性(21)と高校3年生の女子高生(17)が軽傷を負いました。
対向車を運転していた石田雄大さん(20)と、同乗していた派遣社員の女性(20)は重傷を負いました。

Facebook・SNS情報は?

本人かどうか断言できませんが、同姓同名の方が見つかりました!
群馬県前橋市在住でしたので、可能性はあります。

気になる方はこちらからどうぞ→丸山円花さんFacobook

当時の状況は?

事故当時は、塗装業の女性が運転していた車が対向車線からはみ出していた可能性が高いです。道路は片側2車線でした。原因はまだ分かりませんが、深夜であったため、居眠り運転などの可能性も考えられます。

また、事故が起こった場所は、カフェベアーズの前の道路です。

SNS・ネットの反応は?

群馬県高崎市で起きた交通事故についてのネットの反応を見てみましょう。

事故は年50万件もあるから、こんなのもあるだろうね。ドライバーは数千万人もいるんだから、おかしなのがいるのも自明だろう。人は何万人もいる。要は、おかしなのは必ずるので、自分の側が注意することが必要。全員が善人だと思える方がどうかしてる。好き勝手歩いてる歩行者・自転車は多いが。。

免許返納させようぜ。十六歳から二十四歳までは、八十歳以上と同じくらいの事故率だ。
免許返納させようという動きが起きないのが不思議でならない。

高齢者だけじゃないでしょ。70歳で免許返納などとよく聞くが、各人の技量、注意力の問題。オートマ限定免許は廃止すべき。

最近多い、高齢者の交通事故と関連づける人や、事故の注意喚起をする人など様々です。大切なことは年齢ではなく、各々の技量と注意力であることが改めて分かります。

まとめ

5月26日の未明に起きた事故を扱いました。1人死亡という痛ましい自体になってしまいましたが、原因を特定することがますは先決です。それを教訓として、自動車の危険性やリスクを周知してほしいと思います。また、重体の人も2人いるので、早く回復することを祈っています。

スポンサーリンク
おすすめの記事