今年もホタル(蛍)の季節がやってきました。初夏の夜に舞うホタルはとても美しく、私たちを魅了してくれます。自然の中に身を置いて、幻想的なホタルの乱舞を楽しみませんか?
この記事では、兵庫で蛍が見られるおすすめの穴場スポットを紹介します!見所時期やベストな時間帯も合わせて紹介するのでぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

フロイデン八千代

最初に紹介するのは、兵庫の八千代区俵田のフロイデン八千代です。滞在型の市民農園で、1年を通して週末の田舎暮らしを体験できる施設です。近くを流れる野間川は、ホタルの保護地域として整備されているので、毎年6月上旬からゲンジボタルの乱舞する姿が見られます。遊歩道が整備されているので、歩きながらゆったりと鑑賞できます。1シーズンで3万〜5万匹のホタルが舞うそうです。

ホタルの見どころ時期

6月上旬から6月下旬ごろ

ベストな時間帯 

20時から21時ごろ

SNS口コミ

場所

兵庫県多可郡多可町八千代区俵田

アクセス
●電車 JR西脇市駅→神姫バス大屋行き(30分)バス停「俵田」下車徒歩すぐ
●車中国道滝野社ICから県道134号経由30分
●周辺の駐車場
フロイデン八千代、俵田公民館周辺100台ほど。シーズン中は500円/台

スポンサーリンク

ほたるの里(養父市)

続いて紹介するのはゲンジボタルの保護区に指定されている養父市奥米池にあるほたるの里です。自然を堪能できる施設がたくさんあり、昼間はチョウやトンボなどの昆虫が観察できます。シーズン中は夜店も楽しめる「ほたる祭り」が開催されます。日程は2019年6月8日(土)・9日(日)・15日(土)の3日間。会場内には宿泊施設もあるので、ゆっくりとホタルの鑑賞をするには宿泊もおすすめです。

ホタルの見どころ時期

6月上旬から6月下旬ごろ

ベストな時間帯

20時〜23時ごろ

20時〜21時ごろは車が混みあいます。23時ごろまでホタルの美しい姿は見られるので、余裕をもってお出かけください。

SNS口コミ

この投稿をInstagramで見る

#養父市#奥米地#ほたる#蛍 #ゲンジボタル#ほたるの里

843sjcpuさん(@843sjcpu)がシェアした投稿 -

場所


兵庫県養父市奥米地773
JR山陰本線・播但線和田山駅よりタクシー15分

スポンサーリンク

諭鶴羽ダム公園(南あわじ市)

続いて紹介するのは、淡路島最高峰の諭鶴羽山のふもとにある諭鶴羽ダム公園です。ダム公園には体育館やテニスコートなどのレクレーション施設を完備した人気の宿泊施設があります。6月中旬ごろにはホタルの乱舞が見られます。周遊路が整備されているので、ゆっくりと歩きながら鑑賞できます。周囲もとても自然豊かなので、ホタルと自然に癒される場所です。

ホタルの見どころ時期

6月上旬から6月中旬ごろ

ベストな時間帯

20時〜23時ごろ

SNS口コミ

場所


兵庫県南あわじ市神代浦壁1040-3
車 神戸淡路鳴門自動車道 西淡三原ICから17.0 km、約40分または、洲本ICを出て国道28号線を約36分

西脇市中畑町周辺

最後に紹介するのは、「日本のへそ」として知られる西脇市を流れる畑谷川周辺です。畑谷川流域は、地元の方たちが生息環境の保全に努め、幼虫から育てたホタルが乱舞する姿が見られます。遊歩道や、橋の上から夜空を舞うホタルの幻想的な光景が楽しめます。シーズン中は、中畑町公民館が開放(トイレ利用可)され、藤の棚橋には案内所が開設されます。

ホタルの見どころ時期

5月下旬から6月中旬ごろ

ベストな時間帯

日入り〜21時ごろ
期間中、週末は大変混み合うので、月曜から木曜がおすすめです。

SNS口コミ

場所

兵庫県西脇市中畑町

ホタルを観賞するポイントは?

せっかくお目当てのホタル観賞に出かけたのにホタルが全然飛んでなかったら悲しいですよね。

そこで、ホタルがよく飛ぶ条件が以下の5つになります

ポイント

・気温20度以上
・湿度が高く蒸し暑い
・風がない
・月明かりがない
・PM19~21時当たりの時間

この条件が揃うことが、ホタル鑑賞にベストな条件と言われています。

梅雨の時期はホタル観賞にもってこいなのです!

夕方に雨が降り、夜には上がったという時が、上記の条件が揃いやすい時といえます。

地域のピーク時はいつ?

地域やその年の気象によっても違いはありますが、およそホタルの季節は5月下旬~6月上旬がピークになります。

また、国内でもピーク時期が変わりますので下記をチェックしておいてください。

CHECK

・西日本では5月下旬~6月上旬
・東日本では6月いっぱい
・北海道では7月

といった時期がピークの時期となります。

鑑賞時の注意事項は?

ホタル鑑賞で注意するポイントとして、写真を撮る際には、フラッシュをたかないことです。
ホタルは光にとても弱く、光を見ると警戒して、姿を現し辛くなってしまいます。

写真を撮る際は、三脚を用意してシャッタースピードを遅くして撮影しましょう。

歩く際、足元の危険を回避するために懐中電灯を使うことになると思います。
このとき、懐中電灯は足元だけを照らすことがポイントです。

まとめ

兵庫県でホタルを鑑賞することができる穴場スポットを紹介してきました。

フロイデン八千代

ほたるの里

諭鶴羽ダム公園

西脇市中畑町周辺

今回はこちらの4か所を紹介しています。

どの場所も自然豊かで美しいホタルの乱舞を鑑賞することができます。
ホタルを鑑賞する際は、暗いので足元に注意してください。
また、スマートフォンや懐中電灯はなるべく使用しないでください。
マナーを守って楽しく鑑賞しましょう!
ホタルが多く飛行するのは、雨上がりの曇りの日で風のない気温が高めの夜です。

ぜひ美しいホタルを見に出かけてみてください!

スポンサーリンク
おすすめの記事