埼玉県狭山市で、11歳の長男の頭をハンマーで殴った後、足などを小型刃物で刺した尻引絵里容疑者(38)が逮捕されました。

子供をハンマーで殴り、さらに刃物で数か所刺すとはただごとではありません。

今回はこの事件を深堀していきます。

スポンサーリンク

事件概要

5日夜、埼玉県狭山市で11歳の長男を金槌で殴った上、刃物で刺して殺害しようとしたとして、38歳の母親が逮捕されました。長男は命に別状はないということです。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、狭山市の無職・尻引絵里容疑者(38)で、5日午後6時半ごろ、自宅で小学6年生の長男(11)の頭を金槌で数回殴った上、腹や太ももを小型の包丁で刺すなどして、殺害しようとした疑いがもたれています。長男は病院に運ばれましたが、命に別状はなく、けがの手当てを受けているということです。

警察によりますと、長男が「母親にトンカチで叩かれた」と近所の家に駆け込み、この家の男性が通報しました。取り調べに対して、尻引容疑者は容疑を認めているということで、警察は動機などについて詳しく調べています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190606-00000013-jnn-soci
スポンサーリンク

尻引絵里容疑者のプロフィール

尻引絵里容疑者のプロフィールは以下の通りです。

氏名尻引絵里
年齢38歳
住所埼玉県狭山市
職業無職
逮捕理由殺人未遂

罪状が傷害ではなく殺人未遂となっているということは、殺害する意思が、少なくとも瞬間的にあったということになります。

いったいなにがあったのでしょうか。

スポンサーリンク

尻引絵里容疑者の顔・SNSは?

Facebookの氏名で尻引絵里容疑者のSNSがヒットしました。
居住地からみて、本人の可能性が高いと思われます

Facebookはこちらから

尻引容疑者の家族も映っています。
被害者の長男は右側手前でしょうか。

撮影日は2015年7月ですので約4年前です。
現在、小学6年生くらいになっていてもおかしくありませんね。

夫のFacebookも調査していますが現在見つけることができていません。

今回の事件の報道

この事件はこちらで報道されています。

今回の事件の事件現場

今回に事件は埼玉県狭山市で発生しました。

事件の詳細は

今回の事件は、母親が長男のあたまをハンマーで殴り、その後腹部や足を刺すという考えられない行為です。

犯行動機や当時の状況などは詳細な報道はありませんが、父親は不在だったようです。

ネットの反応は?

虐待を受けた子どもの親の親権が強すぎます。一時保護所、施設、保護した後の施設も人員不足で十分にケアできる状態ではないでしょう。保護された子どもが安心して、楽しく毎日が送れるように、国は最大限の力を注ぐべきだと思う。そういうことに税金を使うのなら、大いに使ってください。心からそう思います。

金槌で数回殴り 刃物で数回刺すって、想像しただけで恐ろしい。命が助かって良かったけど、11歳でこんな恐ろしい思いをした子供の精神的ダメージは計り知れない。
この子供が安心して眠れる生活が送れますように。

ひょっとしたら息子が日頃から暴力的なところがあって悩んでいてのかもしれない、普段からいろいろ悩んでいたのかもね。ただ親が追い込まれる前に助けてあげれる世の中をつくるべき。今後の捜査次第だけど実刑がつかない事を願う。たぶん普段は、いい親だっと思うので、子供から母親を取りあげないでほしい。

子供が言うことを聞かないから殺そうと思った。そんな理由がまかり通れば、日本はとんでもない国になってしまう。先日の官僚の事件も情状酌量を願う声が多いが、ダメンズならば殺してしまってもいいのか。大変疑問に思う。
生きていても意味がないねこんな奴

今回の事件のまとめ・見解

事件の全容が見えていないので、母親擁護も子供擁護もできませんが、日常的な虐待があったとしても、凶器を使って殺害しようとまでするでしょうか。

日常ストレスや育児ストレスとしても同様です。

子供は11歳と9歳で、手のかかる時期は終わっています。

別の意味で手はかかることはあるかもしれませんが。

個人的な見解としては長男が?大変なことをしでかした、もしくは、しでかそうとした。

あるいは母親または弟をひどく傷つけた、なんてかのせいも考えられます。

母親の容姿に騙されているのでしょうか。私。

スポンサーリンク
おすすめの記事