福岡県志免市のマンションの受水槽(貯水タンク)で泳いでいる動画を撮影。
その動画をTikTokに投稿するという常識的に考えられない事件が発生しました。

そして、TikTokに投稿された動画が、Twitterにも投稿されたのです。

受水槽で泳いでいる動画が広まり、大炎上!!
受水槽の中に入っている水は、マンション住民の生活水であるとのこと。
事件をきっかけに、引っ越しを検討している人もいるのだとか…。

そこで今回は、常識的に考えられないバカなことをしでかした犯人について調査し情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

問題の受水槽での動画元は? 

今回注目している受水槽で泳いでいる問題の動画元はこちら ↓

アップされた問題の動画を見ると、洋服を脱ぎ、パンツ1枚で受水槽の中を泳いでいる様子が分かるのではないでしょうか。

こちらの動画は、ニュース番組でも流れていました。
なぜか犯人の顔にはモザイクが…。

TikTokに動画をアップするくらいなので、多くの人に見てほしいはず。
なので、犯人の顔にモザイクをかける必要はないのではと個人的に思いました。

なぜ、悪いことをした人のプライバシーが守られるのでしょう。

しかしこうしてネットではモザイクなしの動画が拡散されています。

問題の動画を見てみると、撮影していたその場には、受水槽の中で泳いでいる男、動画を撮影している男、そしてもう一人の男が居ることが分かります。

動画を撮影している男が、受水槽の中で泳いでいる男に「気持ちいい?」と聞いており、受水槽の中で泳いでいる男は「めっちゃ気持ちいい」と返答。

見ているこっちは「気持ち悪い」「不快」でしかありません。

スポンサーリンク

犯人の特定情報は?

 

福岡県志免市にあるマンションの受水槽で泳いでいる動画をTikTokにアップした人物についてですが、特定されています。

TikTokにアップされた動画からアカウントが特定。
そこから、ゆうきという人物が犯人であることが明らかとなりました。
おそらく、受水槽で泳いでいた男が動画をアップしたゆうきでしょう。

ゆうきという人物は、福岡県糸島市にある設備屋で働いています。

動画が撮影されたマンションの建設会社によると、協力会社の作業員3人が、受水槽の点検作業を行い、水を排水する前に問題行動を行ったとしています。

3人は「貯めた水を排水する前にもったいないので入った」と発言。
その後点検作業を行い、消毒をして水を入れたのだとか。

いくら排水前でも、いくら消毒をしたとしても、マンションの住民の生活水として使用している水を入れた受水槽で泳ぐという行為は許された行為ではない。

マンションの建設会社などは、今後3人に対し、法的な措置を取るとのこと。

朝の情報番組「モーニングショー」では、刑事罪が課され、威力業務妨害罪で3年以下の懲役、または50万円以下の罰金。

また、水道汚染罪で7か月以上6年以内の懲役。

そのほかに民事で清掃代、住民全員を含めた賠償責任になるとのこと。

事件の現場となった福岡県志免市にあるマンションには、20世代が生活しており、中にはミルクを飲む、離乳食を食べる赤ちゃんも居るようです。

同じような事件が起きないためにも、厳しく罰してほしいと思います。

スポンサーリンク

SNSネットの反応は?

このように、厳しく非難する声が多数投稿されていました。

まとめ

福岡県志免市のマンションの受水槽で泳いでいた犯人について情報をまとめていきました。

受水槽で泳いでいた動画はTikTokだけでなくTwitterにもアップされた
犯人は福岡県糸島市の設備屋ではたらくゆうき

厳しく非難する声が相次いでいる

バカッターですよね、なぜこのようなバカな行為ができるのか。
こうしたバカなことをする人は顔を公開し、厳しく罰するべきです。

そうでないと、また同じようなことをするバカが出てきてしまうかも…。

スポンサーリンク
おすすめの記事