2019年6月15日(土)、大阪府大阪市福島区福島で火災が発生しました。

火災現場からは黒煙が立ち込め、「やばいレベルの火事だ」と現場周辺は一時騒然としたと言います。

なぜ、今回火災が発生してしまったのでしょうか。

今回は、大阪市福島区で起きた火災について、詳しい情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

火災の状況は?

大阪府大阪市福島区福島で、6月15日(土)に火災が発生しました。

ではまず、今回発生した火災の状況についてみていきましょう。

Twitterにアップされているこちらの写真。
こちらは、火事の起こり始めの写真であると言います。

時間は、だいたい18時50分頃。

遠目から見て、住居から火が出ているのがはっきり見えるくらい激しく燃えています。
結構燃えているところを見ると、火災が発生したのはもう少し前かなと予想。

今回火災が発生したのは、2階建て住居です。

火事の通報を受け、まず最初に火災現場に訪れたのは、パトカーでした。

その後消防車が駆け付け、すぐに消火活動が行われました。

こちら、火災現場周辺の様子なのですが、煙が立ち込めているのが分かります。
火災現場周辺は、煙と焦げ臭さがすごかったそうです。

では続いてこちらのTwitterの写真をみていきます。

18:57分頃には、発生した火災の大部分は消火できたのだとか。

今回発生した火災。
気になるのは、なぜ火災が発生してしまったのかです。

調査してみましたが、現時点ではまだ火災の原因は明らかになっていません。

火災が起きた当時の写真を見てみると、2階建て住居の1階部分が激しく燃えています。

2階建て住居の1階部分にキッチンがあり、そこから火が出たのでしょう。
火災が発生したのは、おそらく、多くの家庭で夕食の準備を行う時間帯です。

そのため、夕食の準備中に不注意などで火災が発生したのではと見られています。

スポンサーリンク

被害者の状況は?

 

6月15日(土)に、大阪府大阪市福島区福島で発生した火災。

気になる被害者の状況についてですが、今回の火災で死者、怪我人は居ません!!
火災が発生して、すぐに避難したのではないでしょうか。

ちなみに、火災現場となった住居がどのような家族構成であったかは不明。
数年前に建てたばかりのお家だったということで、小さな子供が居たかも!?

今回の火災は、周辺に煙が立ち込めるほどやばいレベルの火災でした。
にも関わらず、死者、怪我人がいなかったのはほんとうに良かった!!

スポンサーリンク

火災の場所は?

 

6月15日(土)に大阪府大阪市福島区福島で火災が発生した場所について注目します。

スーパー・ライフ堂島大橋のすぐ横(裏?)にある住居が火災が発生した場所です。

ライフ堂島大橋住所:大阪府大阪市福島区福島3丁目2-16

火災現場となった住居の周辺には、スーパーと、マンションが立ち並んでいます。
エリア的に、一軒家が珍しいエリアです。

近隣住民の話によると、住居は数年前に建てられたばかりだったとのこと。

グーグルマップから見てみると、当時はまだ基礎の工事中ですね。

すぐ近くにスーパー、周辺にはマンションがあるということで、火災が起き消火活動が行われている間、スーパーの従業員と周辺住民の方は気が気じゃなかったでしょう。

火が周辺の建物に燃え移るということがなくてほんとうによかったですね。

SNSネットの反応は?

交通事故、火事と全国各地で相次いでいます。
一人一人がしっかり意識し気を付ければこうした事故は減るのではないでしょうか。

まとめ

大阪府福島区福島で発生した火災について情報をまとめていきました。

火災が発生し周辺は煙が立ち込めていた
火災現場となった住居に住んでいた住民を含め、死者、怪我人はなし
ライフ(大阪府大阪市福島区福島3丁目2-16)のすぐ近く

死者、怪我人が出なくてほんとうに良かったですね。
火災は一人一人の意識を変えることで発生を防ぐことができます。

みなさん、くれぐれも気を付けて。

スポンサーリンク
おすすめの記事