2019年6月23日(日)の10時03分頃。
近鉄名古屋線「近鉄弥富駅」~「近鉄長島駅」間の踏切で電車と人が接触する人身事故が発生しました。

「心臓マしてるヤバい」という目撃情報があります。

踏切で起きた人身事故の影響により、電車は一時運行を見合わせることになりました。その結果、多くの人に影響を与えています。

今回は近鉄名古屋線「近鉄弥富駅」~「近鉄長島駅」間の踏切で起きた人身事故についての情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の経緯詳細は?

人身事故が発生したのは、2019年6月23日(日)の10時03分頃。
事故現場は、近鉄名古屋線「近鉄弥富駅」~「近鉄長島駅」の間にある踏切です。

走行していた電車と人が接触してしまいました。
当時電車に乗っていた人の情報によると、かなり激しい衝突だったようです。

人身事故が発生した踏切はこちら。

運転手は急ブレーキをかけ、凄く大きな警笛の音が響いていたと言います。

急ブレーキが間に合わなかったのでしょう。
電車と人は衝突してしまいました。

すぐに救急車が到着し、目撃情報によると、心臓マッサージが行われたようです。

心臓マッサージされた被害者は、救急車でその後搬送されたということです。

今回発生した人身事故の影響で近鉄名古屋線は、「名古屋駅」~「桑名駅」間の上下線で運転を一時見合わせました。

悲しいことに、全国各地で毎日のように発生している人身事故。
人身事故の影響で一時運行が停止となった場合振替輸送されるケースが多いです。

しかし残念なことに近鉄名古屋線で発生した今回の人身事故では、振替輸送は行われませんでした。
代行バスもなし…。

JRで振替が行われたとのことですか…。

現在(13:20)通常通りに電車は運行しているとのことです。

そのため、人身事故で多くの人に影響を与えることになってしまいました。
踏切で起きた事故ということで、周辺道路の渋滞も発生したと言います。

スポンサーリンク

被害者情報は?

6月23日(日)に近鉄名古屋線の踏切で発生した人身事故。

「心臓マッサージされていた」という目撃情報はありますが、被害者が生きているのか、それとも亡くなったのか現時点では明らかとなっていません。

今回の人身事故は線路内に自分の意思で立ち入った自殺だったのか、誤って線路内に侵入してしまったのかということも分かっていません。

現時点で分かっていないこれらの情報ですが、おそらく不明のままでしょう。

全国各地で毎日のように発生している人身事故。
被害者の情報が明らかになったケースはほぼありません。

スポンサーリンク

当時の状況は?

Twitterにアップされた人身事故当時の状況をみていきましょう。

人身事故発生の通報を受け、すぐに救急車、パトカー、消防車が駆けつけました。

こちらの写真を見ると分かるように、すぐ近くに民家があります。
すぐ近くで人身事故が発生し騒ぎになっているって、迷惑な話ですよね…。

ネットの反応は?

最後に、ネットではどのような反応となっているのかみていきましょう。

事故が発生したのは日曜日のお昼という多くの人が利用する時間帯です。
名古屋へ向かう人が多く、嘆きのツイートをしている人が多く居ました。

なんと今日1日だけでこれだけの場所で人身事故が発生したとのこと。

ちなみに近鉄名古屋線で発生した人身事故は今年6回目であると言います。

同じ路線で人身事故が続くと、ほんとうに駅員の方がかわいそう。

まとめ

6月23日(日)に近鉄名古屋線の踏切で発生した人身事故について情報をまとめていきました。

駅構内、踏切とさまざまな場所で人身事故は発生しています。
電車だけでなく周辺道路の交通状態にも影響を与える踏切事故が最もたちが悪い…。

一体、どれだけの人に迷惑をかけ続けるのでしょうか。
2019年に入っての人身事故の発生件数は異常です。

スポンサーリンク
おすすめの記事