2019年6月23日(日)の午後8時頃に火災が発生しました。
火災が発生したのは、東京都小金井市と武蔵野市の境にある梶野橋付近です。

火災現場を目撃した人の情報によると、「火柱がすごい」とのこと。

なぜ、火柱が上がるほどの火災が発生してしまったのでしょうか。

今回は、6月23日(日)に梶野橋周辺で発生した火災について情報をまとめます。

スポンサーリンク

当時の火災の様子は?

 

火災が発生したのは、2019年6月23日(日)の午後8時頃。
東京都小金井市と武蔵野市の間にある梶野橋付近で火災が発生しました。

今回注目しているこの火災では、火柱が発生しています。

多くの方が火柱が上がっている火災現場の写真を撮り、その写真をTwitterにアップしています。
おそらく、火災現場の周辺に住んでいる方たちでしょう。

Twitterにアップされたこれらの写真から、火災の規模が伺えます。

なぜ今回、火災が発生してしまったのか。
現時点では、火災の原因は明らかになっていません。

現在消防による、現場検証が行われてるところなのではないでしょうか。

火災の原因は明らかになっていませんが、火災による被害者は居ないとのこと。
火柱が上がるほどの大規模な火災。
被害に遭われた方が居ないというのは、不幸中の幸いではないでしょうか。

スポンサーリンク

火災場所はどこ?

 

今回注目している火災が発生した場所についてみていきましょう。

現時点で明らかになっている情報は、東京都小金井市と武蔵野市の間にある梶野橋の近くで火災が発生したということです。

梶尾橋の住所はこちら ↓

東京都武蔵野市桜堤3丁目23

詳しい場所が報道されていないということで、私予想してみました。
予想に使用したのは、グーグルマップのストリートビューの機能です。

グーグルマップのストリートビューを使用して梶尾橋周辺を調査してみました。

すると、すぐ近くに住宅地があることが分かりました。

また、橋の近くにはマンションかアパートか、集合住宅もあります。

ではここで、Twitterにアップされている火災の写真に注目していきましょう。
私が見たツイートの中で、おそらく最も火災現場の近くで撮影されたのがこちら。

火柱がすぐ近くで燃え上がっていることを確認することができます。

どこが燃えているのかは火柱が激しく分かりませんが、火災現場の手前にはマンションまたはアパートがあることを確認することができます。

梶尾橋の近くにある、この写真に近い集合住宅…、ありました。

おそらくこのTwitterの写真に写っているのは梶尾橋のすぐ近くにある「タピオラ」という集合住宅だと思います。

この「タピオラ」の奥をグーグルマップのストリートビューで見てみると、住宅地があり、家が並んでいるのが分かります。

おそらくこの辺りが火災現場になったのではないでしょうか。

Twitterを調査してみると、消火活動している様子をアップしたものがありました。

今回発生した火災は、民家から発生したものと見られます。
その場合火災の原因は、調理中の不注意によるものである可能性が高いです。

夜8時過ぎに夕食の用意をする家庭も少なくありません。

スポンサーリンク

SNSネットの反応は?

最後に、梶野橋周辺で発生した火災についてSNSネットの反応をまとめていきます。

多くの人が火柱が上がっているところを写真に撮っていました。
どれほど衝撃的な光景であったのかが分かります。

まとめ

6月23日(日)に発生した火災について情報をまとめていきました。

東京都小金井市と武蔵野市の間にある梶野橋周辺(おそらく民家)で発生したという今回の火災。

火柱が上がるほどの火災って、なかなかないですよね…。

今回の火災発生の原因は明らかになっていませんが、いろいろな災害が起こる中、火事だけ一人一人が気を付けることで、発生を防ぐことができます。

みなさん、火の元には充分気を付けるようにして下さい。

スポンサーリンク
おすすめの記事