2019年6月24日(月)福岡県福岡市博多駅筑紫口付近で事件が発生。

「刺された状態見てしまった。血まみれ」という目撃情報があり、無差別に狙った通り魔事件の可能性が高いと言います。

そこで今回は、事件の詳細について情報を調査しまとめていきます。

スポンサーリンク

事件の経緯詳細は?

博多駅で通り魔事件が発生したというニュースが飛び込んできました。

事件が発生したのは、2019年6月24日(月)午後6時10分頃。
事件現場は福岡県福岡市博多中央街6番付近。
博多駅筑紫口付近のビックエコーがある狭い路上が事件現場だと言います。

Twitterに投稿されたこちらのツイートから事故現場が分かると思います ↓

事件についての詳細は現時点では明らかになっていません。

しかし目撃情報から事件の概要が見えてきました。

人が刺され、殺傷事件であることが明らかとなっています。

今回の事件について「通り魔による犯行ではないか」という声が多数あります。

ですが、こちらの目撃情報を見てみて下さい。

事件が起きる直前、事件現場付近で喧嘩のような声が聞こえてきたと言います。

もしかすると通り魔の犯行ではないのかも…。

残念なことに、通り魔による犯行は全国各地で発生しています。
通り魔による犯行は無差別に多くの人を切りつけるというケースが多いです。

しかし今回発生した事件では、そのような情報は入ってきていません。

通り魔による犯行ではなく、知ったものによる犯行だったのではないでしょうか。

事件が発生し、現場には大勢の警察官、救急隊が駆け付けたと言います。
そして、被害に遭った方の救護活動が行われました。

駆け付けた警察官、救急隊により現場には規制線が張られ、ブルーシートもかけられたため、被害者がどのような状態であるのかは分かりません。

現場周辺が血まみれという不確かな情報もTwitterには出回っていたと言います。

スポンサーリンク

被害者情報は?

6月24日(月)に発生した殺傷事件について。

現時点では被害者の詳しい情報は明らかになっていません。
が、被害者は女性であるとのこと。

先ほど紹介した目撃情報で、「事件が起きる直前、事件現場付近で喧嘩のような声が聞こえてきた」ということを紹介しました。

犯人が男性なのか女性なのか明らかになっていませんが、もしかすると男女関係のもつれが殺傷事件の原因かもしれません。

現時点で被害者の女性の生死は明らかになっていません。
救急隊がすぐに駆け付けたということですが、「辺りが血まみれだった」という目撃情報もあるため、亡くなっているという可能性も…。

生死について、被害者の情報については今後明らかになると思います。

スポンサーリンク

当時の状況は?

 

Twitterにアップされた今回注目している事件の状況をみていきましょう。

事件の詳細は明らかになっていませんが、事件現場の騒動の感じから「通り魔による犯行ではないか」と情報が拡散されたようです。

SNSネットの反応は?

最後に、ネットではどのような反応となっているのかみていきましょう。

「通り魔による犯行である」という情報が拡散し、多くの方が「怖い」ということをツイートしています。

「犯人は見つかったのか」と気にしている人も多いようです。

警察官が駆け付けた際、犯人は逃走したと言います。
現時点で犯人が逮捕されたという情報は入ってきていません。

もしかすると、現在もまだ逃走中かもしれません。

まとめ

6月24日(月)に博多駅近くで発生した殺傷事件について情報をまとめました。

現時点では被害者、犯人ともに情報は明らかになっていません。

通り魔による犯行であるのかも現時点では不明…。

多くの人が行き来するエリアであるため通り魔の犯行だとすると怖いですよね…。
事件の詳しい概要が早く明らかになることを願います。

そして、殺傷された被害者の方が無事でありますように。

スポンサーリンク
おすすめの記事