2019年6月26日(水)18時58分頃。
東京メトロ東西線「妙典駅」で人身事故が発生しました。

どうやら、走行中の電車と人が接触してしまったみたいです。

今回は、6月26日(水)に東京メトロ東西線「妙典駅」で発生した人身事故について。
事故の詳細や被害者についてといった情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

事件の経緯詳細は?

人身事故が発生したのは、6月26日(水)。
発生時刻は、18時58分頃だったと言います。

人身事故が発生したのは、東京メトロ東西線(東京「中野駅」~千葉県船橋市「西船橋駅」間を結ぶ鉄道路線)の「妙典駅」です。

妙典駅は、千葉県市川市にある駅で、周辺にはイオン市川妙典店があります。

そんな東京メトロ東西線「妙典駅」で発生した人身事故。

情報によりますと、走行している電車と線路に侵入した人が接触したと言います。

「電車がなにかを轢いた音がする」というツイートがTwitterにありましたが、間違いなく接触した人を電車が轢いてしまった音でしょう。

こういった音って耳に残りますよね…。

人身事故が発生し、すぐにレスキュー隊、救急隊が駆け付け救護活動が行われました。

人身事故の影響により、電車は一時運行停止となりました。
運行停止区間は、東京メトロ東西線「中野駅」~「西船橋駅」の上下線です。

東京メトロ東西線が端から端まで運行をストップしてしまったと言います。

そこで、振替輸送が実施されました。

振替輸送が実施されたのは以下の鉄道路線です ↓

振替輸送
東京メトロ線
都営地下鉄線
JR線
京成線
西武線
りんかい線
つくばエクスプレス
北総線

人身事故が発生した当時は、運転再開は午後8時半頃を予定していました。
当初の予定通り、午後8時32分には運行が再開されたとのこと。

運行再開の予定通りではありましたが、事故発生から1時間半の運行停止…。
人身事故により、多くの人に影響が出ることになりました。

スポンサーリンク

被害者情報は?

6月26日(水)に東京メトロ東西線「妙典駅」で発生した人身事故。

現時点で被害者の情報は出てきていません。
女性であるのか男性であるのか…。

分かっている情報は、人と接触した電車が人を轢いてしまったということだけ。

電車に轢かれたということなので、おそらく生きていないと思います…。

スポンサーリンク

当時の状況は?

人身事故発生当時の様子を、Twitterに投稿されたツイートからみていきましょう。

事故発生当時、東京メトロ東西線の各駅の様子となります。
東京メトロ東西線が運行停止ということで、多くの駅で混雑したようです。

事故発生当時、東京メトロ東西線の各駅の様子となります。
東京メトロ東西線が運行停止ということで、多くの駅で混雑したようです。

人身事故が発生したのは、18時58分頃。
仕事が終わって家に帰ろうとする人が多く居たでしょう。

仕事で疲れているのに帰れない、しかも混雑してるだなんて最悪ですよね…。

SNSネットの反応は?

では最後に、今回注目している人身事故に対してのSNSネットの反応をみていきます。

車掌さんが利用者に謝罪するというシーンがあったようです。

今回の人身事故の原因は現時点では分かっていません。
ですが、おそらく自殺による人身事故ではないかと思います。

その場合、悪いのは自殺した方です。
車掌さんをはじめ、鉄道関係者の方はまったく悪くなりません。

むしろ、一番の被害者ではないでしょうか。

(いや一番の被害者は運転手かな…)

まとめ

6月26日(水)に東京メトロ東西線「妙典駅」で人身事故が発生したことについて情報をまとめていきました。

人身事故の負の連鎖は、いつになれば終息するのでしょう。

人身事故が多いという時期は過ぎていますが、変わらず多発しています。
こんなに多発しているのは、おそらく過去にないでしょう。

多くの人が思っているでしょうが、正直、ほんとうに巻き込まれたくない。
巻き込まれた電車の利用者、鉄道関係者の方がほんとうに一番の被害者です。

スポンサーリンク
おすすめの記事