2019年7月6日(土)。
名阪国道上り関トンネル~「久我IC」間で交通事故が発生しました。

事故の影響で、追越車線は規制中であると言います。
現在、事故の影響で名阪国道は大渋滞であるとのこと。

今回は、名阪国道で発生した交通事故について情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

事故の詳細情報は?

 

事故が発生した名阪国道は一般国道25号のバイパス道路で、三重県亀山市の「亀山IC」から、伊賀市を経由し、奈良県天理市にある「天理市IC」へ至る高速自動車道行動に並行する一般国道自動車専用の道路です。

交通量の多い名阪国道で、2019年7月6日(土)に交通事故が発生しました。

具体的な事故現場は、関トンネルを過ぎたあたり。
「久我IC」まではいかないところで交通事故が発生したと言います。

高速自動車道で発生した交通事故。
事故が発生し通報を受け、すぐに事故車両といった緊急車両が駆け付けます。

交通事故が発生した時刻は正確にはまだ分かりませんが、午前中の早い時間です。

単独で発生した事故なのか、複数台が絡む事故が発生したのか。
詳しい事故の状況は、残念ながらまだ分かっていません。

しかしTwitterの目撃情報を調査してみたところ、このようなツイートがありました。

どうやら、交通事故に遭った車種は、フィットだったようです。
多重事故といった情報が入っていないため、もしかすると単独事故かも…。

交通事故が発生したのは高速道路です。
単独事故なのであれば、スピードの出し過ぎによる事故の可能性が高いです。

高速道路はスピードが出るので、事故が発生した場合の車の破損はひどいです。
おそらくガラスが周辺に飛び散るなど走行不能になったことでしょう。

交通事故の影響で、事故発生当時、追越車線を通行規制していたと言います。
追越車線で交通事故が発生したのでしょうか…。
もしかすると追い越そうとして交通事故が発生したのかもしれません。

スポンサーリンク

当時の現場の状況は?

当時の現場の状況をみていきましょう。
と言いたいところですが、事故現場の状況が分かるツイートはありませんでした。

現時点でTwitterにアップされているのは、こちらです。

事故が発生し、トンネル内で止まってしまった方がツイートしたものがありました。

事故が発生し渋滞が起き、車が停まってしまうのは仕方ないですが、できればトンネルは避けたいですよね…。窓は開けられないし、暗いし…。

スポンサーリンク

渋滞はどうなってる?

 

高速道路で交通事故が発生した場合、気になるのは渋滞はどうなっているのかです。

交通事故が発生したのは、土曜日の朝。
お休みの日ということで、家族でお出かけという人も多いでしょう。

事故で高速道路が通行止めにでもなれば、別のルートで行くしかありません。

このように、事故により渋滞しているという情報が入っています。

SNSネットの反応は?

7月6日(土)に名阪国道にて交通事故が発生したことについて、SNSネットでの反応を最後にまとめていきたいと思います。

ですが…、とくにネットでの反応はありませんでした。
このことから、そこまで大規模な交通事故ではなかったということが予想できます。

実は名阪国道は、交通事故の発生件数が多いことで知られています。

交通事故の発生が日常茶飯事であるため、無法地帯と言われるほど。

交通事故が発生しやすい道路なのか、それとも血の気の多い人が多いのか…。

スポンサーリンク
おすすめの記事