2019年7月7日(日)。
七夕の日に、衝撃的なニュースが飛び込んできました。

ディセンダントシリーズでカルロス役を演じたキャメロン・ボイスが、2019年7月5日(金)に亡くなっていたことが明らかになったのです。

20歳という若さでこの世を去ることになったキャメロン・ボイス。

キャメロン・ボイス死去という報道は、多くの人を驚かせました。

そこで今回は、キャメロン・ボイスの経歴を紹介するとともに、なぜなくなってしまったのか、死因についても調査し情報をまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

キャメロン・ボイスの経歴は?

キャメロンボイスのプロフィールから ↓

生年月日 1999年5月28日
出身地 アメリカ合衆国カリフォルニア州出身
職業 俳優、ダンサー

わずか4歳のときに、「X Mob」というダンスチームを結成。
ブレイクダンスを得意としていました。

俳優としてデビューしたのは、9歳のとき。

デビュー年となった2008年には「ミラーズ」「イーグル・アイ」という作品に出演しました。

その後、さまざまな作品に出演するようになります。
過去に出演した作品はこちら ↓

2010年 アダルトボーイズ青春白書
2011年 ジュディの夏休み大作戦
2013年 アダルトボーイズ遊遊白書
2015年 ディセンダント
2017年 ディセンダント2

子役という扱いになるんですかね?
わずか9歳で俳優デビューし、このように多くの作品に出演してきました。

キャメロン・ボイスといえば、代表作はやはり「ディセンダント」でしょう。

「ディセンダント」は、ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーで、アメリカで大ヒットしたミュージカル映画「ハイスクール・ミュージカル」を手掛けたケニー・オルテガ監督がメガホンを取った作品です。

ディズニー・ヴィランズに子どもが居て、彼らがもし10代だったら…、という設定のもとで、ストーリーが展開していくという作品となっています。

「ディセンダント」はアメリカで大ヒットを記録!!

あまりの人気ぶりに、2年後となる2017年に、続編も放送。
「ディセンダント」で、キャメロン・ボイスは知名度を爆上げしました。

しかし、「ディセンダント2」が遺作となってしまいました…。

スポンサーリンク

死因はなんだった?

20歳という若さでこの世を去ったキャメロン・ボイス。
気になるのはその死因です。

実は、キャメロン・ボイスは、以前から健康状態に問題があったと言います。
闘病中、寝ている間に急死したと報道されています。

現時点では、どのような病気であったのかは明らかになっていません。

キャメロン・ボイスが闘病中であることを知らなかったファンも多く、突然の訃報に驚き、そして涙したとのことです。

スポンサーリンク

彼女はいた?

キャメロン・ボイスに彼女が居たのかどうか。

以前、ソフィア・カーソンと交際の噂がありました。
親密そうな様子の2ショットが、SNSによくアップされていたことから噂に。

しかしこの交際の噂、ただの噂だったようです。

ソフィア・カーソンは、キャメロン・ボイスよりも6歳年上。
弟を可愛がるような感じで、キャメロン・ボイスと接していたのでしょう。

キャメロン・ボイスに彼女が居るという噂はありませんでした。

SNSネットの反応は?

では最後に、キャメロン・ボイスが亡くなったという訃報を受けて、SNSネットの反応を調査しまとめていきたいと思います。

キャメロン・ボイスの突然の訃報を受け、多くの人が驚き、悲しんでいます。

スポンサーリンク
おすすめの記事