漫画海賊版サイト「漫画村」の元運営者とされる星野ロミ容疑者(28)が逮捕されたということが現地時間7月9日(火)にフィリピン入国管理局より明らかとなりました。

フィリピンのマニラにて身柄を拘束されたとのこと。
なぜ星野ロミ容疑者は逮捕されたのでしょうか。

今回は星野ロミ容疑者の逮捕理由を中心に情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

逮捕理由は?

 

星野ロミ容疑者の逮捕を伝えたのは、フィリピンのABS-CBN Newsです。

フィリピン入国管理局が「日本が最も求めている内の1人の逮捕」と題するプレスリリースを発表しました。

こちらをご覧下さい ↓

恐らく多くの人が訳することができないであろうと思います。

なぜ星野ロミ容疑者は逮捕されたのか。

星野ロミ容疑者は、漫画海賊版サイト「漫画村」の元運営者です。

漫画村では違法にコピーした漫画を掲載しており、なんと、約3,200億円もの損害賠償額を出したとされています。

星野ロミ容疑者は、漫画版海賊サイト「漫画村」以外にも、まとめブログ、楽々アンテナなどのサイトを運営しており、なんと月収は300万円を超えていたと言います。
さらに違法アダルトサイト「Share Movie」「Share Video」、違反漫画同人誌サイト「Free Books」「YouBook」などさまざまな違法海賊版サイトを運営していました。

このように、違法海賊版サイトを運営し収益を得ていたために逮捕となりました。

今回の星野ロミ容疑者の逮捕は、日本警視庁との連携の下、マニラの日本国大使館の要望を受けての行われたものとしています。

星野ロミ容疑者は今後、日本へ強制的に送還されると言います。
強制送還に関しては、イスラエル大使館、ドイツ大使館と調整を行うのだとか。

スポンサーリンク

刑期はどのくらい?

 

星野ロミは、著作権法違反の容疑で逮捕となりました。

著作権法違反の場合、10年以下の懲役または1000万円以下の罰金となります。

ですが漫画海賊版サイト「漫画村」は規模がとても大きかった。

サイトとして運営していたのは実質2年ほどでしたが、2018年4月に閉鎖される直前の月間アクセス数は約1億6000回であったと言います。

損害賠償額は3,200億円といわれているためおそらくこの刑期では済まないでしょう。

星野ロミ容疑者の身柄は、現時点ではまだフィリピンにあります。
日本に送還されてからの動きに注目といったところです。

スポンサーリンク

名前は本名で国籍は?

 

星野ロミという名前は本名です。
女性っぽいかわいらしい名前ですが、こちらは男性でした。

星野ロミという名前を聞いて、偽名だと思っていた方が多かったようです。

星野ロミ容疑者は、日独系イスラエル人であると言います。

現地の報道によると、日本、ドイツ、イスラエルの三重国籍なんだとか。
二重国籍ならまだしも三重国籍って、なかなか聞かないですよね…。

SNSネットの反応は?

では最後に、「漫画村」の元運営者として知られる星野ロミ容疑者が逮捕されたという報道についてSNSネットの反応を調査し情報をまとめていきます。

星野ロミが本名であったこと、また国籍について驚きの声が多くありました。

漫画家たちにとっては死活問題であった「漫画村」の運営。
今回「漫画村」の元運営者が逮捕されたということで「いい気味だ」とする声が多くありました。

今回の逮捕は、今後「漫画村」と同じようなサイトが作られないようにするため、多くのひとたちにいい見せしめとなったのではないでしょうか。

まとめ

漫画海賊版サイト「漫画村」の元管理人である星野ロミ容疑者の逮捕について情報をまとめていきました。

著作権法違反は、非常に重い罪です。
損害賠償額が3200億円と聞いて、空いた口がふさがりませんでした…。

現時点ではまだ刑期については明らかになっていません。
おそらく、他への見せしめも含め、重い刑が科せられるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事