韓国の大人気ヒップホップアイドルグループ・防弾少年団(通称BTS)。

現在、ワールドツアー真っただ中!!
2019年7月6日(土)7日(日)にヤンマースタジアム長居(大阪)での公演を終え、7月13日(土)14日(日)には静岡エコパスタジアムでの公演が控えています。

実は今、BTSのライブ運営について物議を醸しているんです。
問題視されており、今回注目しているのは物販について。

ツアーグッズの在庫が少なく、オフィシャルwebショップでは即日完売。
となると、ファンたちは現地にグッズを買いに行くしかありません。

確実にグッズが欲しいとするファンの多くが徹夜で会場に並ぶという事態に。
一体、どれほどの人たちが徹夜で並んでいたのか。

今回はSNSでの反応とともに物議を醸しているグッズ販売についてまとめていきます。

スポンサーリンク

静岡エコパ徹夜組の並び状況は?

 

2019年7月13日(土)と14日(日)に開催されるBTSのワールドツアー。

実は、ワールドツアーの数日前から現地で確実にグッズを手に入れたいファンたちによる徹夜同行を求める書き込みが多くみられていたと言います。

深夜に一緒に並んでくれる人を募集する書き込みが、多くツイートされていました。
中には未成年者が成人している人を探している書き込みも…。

では、実際の静岡エコパ徹夜組の並びはどのような状態だったのか。

深夜であるにも関わらず、このように多くの人が並んでいたと言います。

BTSワールドツアーの運営側は、事前に会場及び周辺での徹夜及び深夜から集まる行為を一切禁止と案内していました。

しかし、このような案内もあったのです。
『一部のお客により守って頂けない事象が発生し、各行政機関からの指導を受け協議をした結果、会場に来場のお客様の安全を優先するために、グッズ販売に関して深夜から待機する方をヤンマーフィールド長居内に誘導する場合があります。』

徹夜で並ぶのは禁止としておきながらも、徹夜する人は他の場所に移動してもらうからそのときは従ってねと取れるような案内をしている運営側…。

そうなれば、徹夜で並ぶ人が増えてしまうのも当然のこと…。

その結果が、あの日が暮れる前から並ぶ人が出てきての深夜の大行列です。

始発に乗ってきてこの行列となれば…、グッズを買うのは厳しいかもしれません。

スポンサーリンク

グッズはどこまで買える?

 

グッズはどこまで買えるのか。
すみませんが、分かりません。

その理由は、誰がどのくらいのグッズを買うのか分からないからです。
入手困難になればなるほど、出てくるのが転売ヤーです。

転売ヤーたちはグッズを買い占め、通常価格よりも高くグッズを売りつけます。
それで買う人がいるから、転売ヤーは減りません。

悪循環しちゃってるんですよね…。

静岡エコパスタジアムでは、

コインポーチ
ノースリTシャツ
バッグ
フォトスタンド
ミニフォト
うちわカバー
ロールステッカー
マグネットブックマーク

これらの商品はすべてお一人様一つずつとなっています。

個数制限がされていたので通常よりはまだ買える人は多かったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

SNSネットの反応は?

 

では最後に、BTSワールドツアーのグッズ販売で深夜に並ぶ人たちについて、SNSネットでの反応を紹介していきたいと思います。

「ありえない」「常識がない」と深夜に並ぶBTSのファンに対する意見が多い中、BTSワールドツアーの運営陣に対する対応についても多くの人が意見しています。

今回のことで「BTSのファンは民度が低い」とされてしまえば、BTSにも迷惑です。
好きで応援したいのであれば、なぜマナーを守ることができないのでしょうか…。

まとめ

BTSのワールドツアーのグッズ販売のため、深夜から並ぶ常識のない方たちのせいで始発組がグッズを買うことができなかったことについて意見などをまとめていきました。

もうこういった深夜から並ぶ常識のない方々って、コンサートの風物詩ですよね…。

マナーを守っている人たちが泣きを見る事態は、絶対にあってはなりません。
警備員を立てるだけでも対策できると思うのですが、なぜそれをしないのか…。
警備員を雇うことはお金がかかるという声がありましたが、ライブで得た収益から充分に出すことができるのでは!?と思います。

深夜に並んでいたファンはもちろん、運営陣側も今回の事態を反省し、同じような事態にならないようにしてもらいたいものです。

スポンサーリンク
おすすめの記事