2019年7月17日(水)午後8時59分。

ある速報が流れます。

速報の内容は、「SMAPの元メンバー3人(香取慎吾・稲垣吾郎・草彅剛)を出演させないようテレビ局に圧力をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会がジャニーズ事務所を注意した」というものです。

一体どういうことなのか。

今回は突然流れた速報について情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所の圧力とは何だった?

 

2016年の12月末に解散したSMAP。
国民的アイドルグループの解散は大きな話題となりました。

SMAPは解散し3人は(香取慎吾・稲垣吾郎・草彅剛)はジャニーズ事務所を退所。

退所したのはSMAPが解散して約半年後の2017年9月でした。
その後3人は、SMAPの元マネージャーが立ち上げた事務所に移籍します。

3人がジャニーズ事務所を退所し、新しい事務所に移動するまでの期間に3人が出演していた民放のレギュラー番組はすべて打ち切りになりました。

3人が新しい事務所に所属して早いものでもうすぐ2年が経とうとしています。
しかし、現時点で民放のテレビで3人の姿を見れる機会ってほとんどありません。

いくらジャニーズ事務所を退所したとはいえ、国民的アイドルグループSMAPの元メンバーだった3人です。もちろん人気もあります。

なのにテレビに出演する機会がほとんどないっておかしいですよね…。
レギュラー番組も不自然なくらい打ち切りになりましたし…。

3人がほとんどテレビに出演しない理由、それは、ジャニーズ事務所が3人を民放の番組に出演させないよう圧力をかけているからだと言います。
そこで公正取引委員会は聞き取り調査などを実施しました。

その結果、違法と見られる行為は確認できなかったとのこと。

しかしもし本当にこのような行為があるならば、それは独禁法に触れる恐れがあるといいます。そこで未然防止のために注意を行ったんだとか。

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所の権力は?

 

芸能界には数多くの芸能事務所があります。
その中で権力を持つ大きな事務所と権力を持たない小さな事務所があります。

ジャニーズ事務所は、言うまでもなく権力を持つ大きな事務所です。

ジャニーズ事務所の持つ権力は、ずばりアイドルの番組出演でしょう。

ジャニーズのアイドルたちを見ない日はないというくらい多くのアイドル達がバラエティ番組、歌番組、報道番組、そしてCMと出演しています。

ジャニーズのアイドルたちは視聴率を持っているので番組は出演させたい。

また、CMに多く出演しているためスポンサーが多くついています。スポンサーが多くついている=出演番組にお金を出してくれる。

そのため番組側はジャニーズ事務所にたてつくわけにはいかないのです。
これが、ジャニーズ事務所の持つ権力であると言えます。

スポンサーリンク

香取慎吾・稲垣吾郎・草彅剛今後のテレビ出演の可能性は?

 

公正取引委員会が注意したことが速報で流れたため、元SMAPの3人はおそらく今後民放のテレビ番組に出演するようになるのではないでしょうか。

どの番組に出演するのかは不明ですが…、バラエティとか?

ただ一つだけ言えることは、ジャニーズのアイドルとの共演は厳しいでしょう。

今後3人がどのような番組に出演するのかチェックしていきましょう!!

ジャニーズ事務所が公正取引委員会から注意を受けた事についてSNSネットの反応は?

 

では最後に、SNSネットの反応について紹介していきます。

多くの人が突然の速報に驚き、そして今後の3人の活躍に期待しています。

ジャニーズ事務所が公正取引委員会から注意を受けたまとめ

7月17日(水)の夜に突然きた速報について情報をまとめていきました。

驚きました。
まさかこうした芸能界の闇にぶっこんでくるとは!!

今後どのように変わっていくのか…。
今回のこの速報は、芸能界に大きな影響を与えそうな気がします。

ほんとうに驚きましたが、元SMAPの3人が笑顔で民放に出演できるようになるといいですね。そして、ぜひ2人と共演して欲しい…。

スポンサーリンク
おすすめの記事