2019年7月18日(木)午前10時35分頃。
京都市伏見区にあるアニメ制作会社「京都アニメーション(通称:京アニ)」の第1スタジオから煙が上がっていると複数の近所の人たちから119番通報がありました。

3階建ての建物である京アニの1階部分から火が出て、ほぼ全焼したと言う…。

火災の原因は放火とみられ、ガソリンのような液体をまいていたという41歳の男を確保したとのこと。

今回は京アニで発生した事件について情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

京都アニメーション火災の放火の犯人は?

事件が発生したのは7月18日(木)午前10時35分頃。
近隣住民の話によると「ドーン」と大きな爆発音が聞こえてきたと言う。

京アニはすごい勢いで燃えており、すぐに全焼してしまったと言います。

京都府警察本部の発表によると、現場となった京アニでガソリンのようなものをまいていた男が居たということで、その男を確保しています。
現場から逃げてきた女性は男にガソリンのようなものをかけられたのだとか。

確保した男性も怪我をしており、京都市内の病院に搬送されたとのこと。そして京都警察本部は確保した男性に放火の疑いで事情を聞いていると言います。

現時点ではまだ犯人であるという報道はなく、名前についても公表されていません。公表されているのは性別と年齢だけ。
京アニにガソリンをまいたとされる人物は男性で、年齢は41歳であるとのこと。

(名前が公表されるのは時間の問題ではないかと思いますが…)

スポンサーリンク

京都アニメーション放火のきっかけは?

京アニにガソリンのようなものをまいたとされる男、その動機はなんだったのか。

実は今ネットでは、「犯行予告していたのでは」という噂があります。
事件が発生した7月17日(木)、犯行前となる午前8時39分にふたば掲示板にて「ニュースにデビューしてもいいかい?」という投稿がされました。

どうやら犯行のきっかけは、「響け!ユーフォ―ニアム」の登場人物である久美子に彼氏が出来たことではないかとのこと…。

「響け!ユーフォ―二アム」を制作したのが京アニだったため、彼氏ができたことでショックを受け、京アニを燃やしてしまおうと考えての犯行だったのだとか。

ちょっと私たちには理解できない感情です。

ネットでは犯人に繋がるこのようなツイートが拡散されています。

犯行のきっかけになったと言われている「響け!ユーフォ―二アム」の演出を担当した山田尚子監督のスレを荒らしている人が居たようで、犯行直前に荒らしていたIDによる書き込みがパタッとなくなったらしいです。

山田尚子監督のスレを荒らしていた人物、犯行予告をした人物は、京アニにガソリンをまき放火した人物と同一人物なのでしょうか…。

スポンサーリンク

京都アニメーション火災による犠牲者の状況、容態は?

7月17日(木)に京アニで発生した火災ではかなりの犠牲者が出ています。

京都市消防による現時点の情報では、死亡した方が1名、心肺停止の方が12名、重傷者が10名、中等者が6名、軽傷者が20名も出ていると言います。

被害に遭った方は京アニで働く職員の方で、多くが市内の病院に搬送されました。
現在、懸命の治療が行われているとのことですが、今後死者が増える可能性も…。

京都アニメーションで起きた火災についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSでの反応について注目していきたいと思います。

現在、Twitterのトレンドは「京アニ」一色です。
多くの人が被害に遭った京アニスタッフたちを心配しています。

犯人に対して怒りのツイートをしている人もたくさんいました。

京都アニメーションで起きた火災のまとめ

7月17日(木)に京アニにて発生した放火事件について情報をまとめました。

現時点では犯人について、犯行の動機は明らかになっていません。
しかしネットに出ている情報がほんとなのだとしたら、ありえません!!

(いや、どんな動機であっても放火はだめですが)

アニメが好きなことは分かりますが、なぜそこまでする必要があるのでしょう。
1人のこうした頭のイカれたやつがいることで、他のアニメ好きの方まで白い目で見られる可能性も否定できません。

一刻も早く事件の真相が明らかになりますように。
そして、これ以上犠牲者が増えませんように。

スポンサーリンク
おすすめの記事