2019年7月19日(金)午後1時55分頃。
大阪府東大阪市岸田堂西にある建物が燃えていると119番通報がありました。

昨日7月18日(木)に京都アニメショーン会社で火災が発生したばかり。昨日の京アニの火災は放火が原因でしたが、今回の火災の原因は一体なんなのか。

続けて発生した大規模火災に恐怖を感じている人も少なくない様子…。

そこで今回は7月19日(金)に発生した火災について情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

東大阪市岸田堂西で起きた当時の火災の様子は?

 

火災が発生したのは7月19日(金)午後1時55分頃。

大阪府大阪市岸田堂西にある木造2階建ての建物で「爆発音がした。黒煙が出ている。」と近くの男性会社員から119番通報があったと言います。

では、Twitterに投稿されている当時の様子を見ていきましょう。

燃えている建物から、黒煙が上がっているのが分かるかと思います。

近くから見て火災の様子が分かるのはもちろんですが、遠く離れた場所から撮影された写真でも黒煙が上がっているのが分かり、火災の規模が分かります。

火災の発生現場周辺には、ヘリコプターが飛んでいたとの情報も入っています。
おそらく報道用のヘリコプターでしょう。

火災が発生しているとの119番通報を受け、すぐに緊急車両が駆け付けます。
消防車は全部で14台駆け付け、すぐに消火活動が行われたとのこと。

スポンサーリンク

東大阪市岸田堂西で起きた火災による被害者情報は?

7月19日(金)に大阪府東大阪市岸田堂西で火災が発生しました。
火災が発生したことで気になるのは、被害者についてです。

東大阪消防局によると、火災当時、建物の中には逃げ遅れた人が1人居ました。
おそらく、火災の発生に気付くのが遅れたため逃げ遅れたのでしょう。

火災現場に1人取り残されるなんて…、とても怖かったと思います。

建物内に取り残されていた男性は、60代の男性だったとのこと。

60代の男性は駆け付けた消防隊によりすぐに救助されました。
煙は吸い込んでいましたが、意識不明の重体など症状は重くないそうです。

救助され、すぐに救急車で病院に搬送されたとのことです。
取り残された男性が無事でほんとうによかった!!

現時点で、今回の火災で亡くなった方は居ないとのことです。

スポンサーリンク

東大阪市岸田堂西で起きた火災現場はどこ?

 

火災現場となったのは、大阪府東大阪市岸田堂西にある木造2階建ての建物です。

Twitterに火災現場がよく分かるツイートがありましたので紹介します ↓

こうして見てみると分かるように、火災現場周辺は建物が密集しています。
大規模な火災が発生した場合、このような密集地は飛び火するのが怖いですね…。

もし飛び火でもしようものなら、大火災となり多くの被害がでることでしょう。

現時点の報道では、周辺地域に飛び火したという情報は入っていません。
消防隊による消火活動が早かったおかげでしょう。

東大阪市岸田堂西で起きた火災についてSNSネットの反応は?

 

では最後に、7月19日(金)に大阪府東大阪市で発生した火災についてSNSネットの反応について紹介していきます。

7月18日(木)に京都の京アニで発生した火災。
そして本日7月19日(金)に大阪府東大阪市内で発生した火災。

関西圏で続けて大きな火災が発生しています。
火災の発生が続くと怖いですよね…。

今回の火災はまだ原因が明らかになっていません。
京アニの火災のように放火でなければいいですが…。

火災の原因については、明らかになり次第報道されるものと思います。

東大阪市岸田堂西で起きた火災のまとめ

7月19日(金)に大阪府東大阪市で発生した火災について情報をまとめていきました。

2日続けて大規模な火災が発生…。
ほんとうに、令和に入って事故や事件が続きますね…。

今回の火災の原因はまだ分かっていませんが、火の不始末である可能性も。

火災のニュースを見て「怖い」とただ思うのではなく、自分たちの生活を見直し、火災が発生しないよう一人一人気を付けることが大切です。

火災の発生が全国的に続かないといいのですが…。

スポンサーリンク
おすすめの記事