2019年8月4日(日)。
千葉県習志野市の「津田沼駅」付近にて火災が発生しました。

情報によると火災現場となったのは習志野市津田沼2丁目とのこと。

Twitterには、火災現場に居合わせたとみられる現地のユーザーによる投稿が多くツイートされていました。

そこで今回は、火災現場の画像をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

千葉県習志野市の「津田沼駅」付近で発生した火災当時の状況は?

火災が発生したのは、2019年8月4日(日)午前9時53分頃。
千葉県習志野市「津田沼駅」付近で火災が発生していると119番通報がありました。

現地に居合わせたユーザーが投稿した写真付きのツイートはこちら ↓

現地に居合わせたユーザーの投稿を見てみると、このように黒煙が上がっており、また激しく燃え上がっている様子を確認することができます。

火災が発生し、心配して様子を見ている人たちの姿を確認することができます。

火災が発生しているとの119番通報を受けて、すぐに消防隊が出動しました。
消防隊により、懸命の消火活動が行われたとのこと。

夏の暑さが全国的に厳しい今日。
8月4日(日)の千葉県習志野市の気温は32度の様子。

暑い中での懸命の消火活動、おつかれさまでした。

スポンサーリンク

千葉県習志野市の「津田沼駅」付近で発生した火災による被害者情報は?

8月4日(日)に千葉県習志野市で発生した火災の被害者情報について。

火災が発生してまだ数時間しか経過していませんが、現時点では火災による被害者の情報については公表されていません。

被害者が出れば報道されると思います。
おそらく、今回の火災では被害者は出なかったのでしょう。

今後、火災による被害者が出てくる可能性もありますが…。
被害に遭われた方がいないことを願います!

スポンサーリンク

千葉県習志野市の「津田沼駅」付近で発生した火災の場所はどこ?

8月4日(日)に千葉県習志野市で発生した火災の場所はどこなのか。

明らかになっているのは、習志野市津田沼2丁目ということ。

現地に居合わせたユーザーが投稿したツイートによると、火災が発生したのは千葉工業大学ではないかということ。

「津田沼駅」周辺で火災が発生したという声、郵便局の近くで火災が発生したという声、火災現場についてはさまざまな声がTwitterに投稿されていました。

現場に居合わせたユーザーが投稿した写真を見る限り、民家ではなさそう。

ですが周辺には民家が多数あり火災発生当時周辺住民は不安だったことでしょう。

千葉工業大学のキャンパス敷地内にて発生したという線が強そうです。

大学は現在、夏季休業中。
さらに今は夏休みです。火災発生当時大学内に居た方は少なかったでしょう。

もしこの火災が平日の昼間だとしたら、被害に遭われた方が出た可能性も…。

千葉県習志野市の「津田沼駅」付近おきた火災についてSNSネットの反応は?

では最後に、8月4日(日)に千葉県習志野市津田沼で発生した火災について、SNSネットの反応を紹介していきたいと思います。

千葉工業大学が「炎上」しているといったツイートがありました。

実は千葉工業大学では、火災が発生した8月4日(日)の前日となる8月3日(土)にオープンキャンパスが実施されました。

オープンキャンパスであるため、多くの高校生が訪れていたはず。

火災が発生したのがオープンキャンパスが開催された昨日ではなく、8月4日(日)の今日であったことは不幸中の幸いであると言っていいでしょう。

まとめ

今回は8月4日(日)に千葉県習志野市津田沼で発生した火災についての情報をまとめていきました。

火災現場は明らかになっていませんが、おそらく千葉工業大学でしょう。
火災の原因についてなど詳しいことは現時点ではまだ明らかになっていません。

ニュース番組をチェックしている人であれば分かると思いますが、全国的に火災が発生しています。
それも民家ではなく会社などで。

火災は他人事ではなく、いつどこで発生してもおかしくありません。
火の取り扱いには、充分に注意するようにしましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事