2019年8月7日(水)神奈川県横浜市鶴見区にある「鶴見駅」から千葉県船橋市にある「西船橋駅」を結ぶ武蔵野線でトラブルが発生しました。

午前7時13分。武蔵野線「武藤浦和駅」にて急病人の対応により運行ダイヤに乱れが生じます。体調が悪くなった人が出たのであれば、これは仕方のないこと。

問題はその後、武蔵野線「南浦和駅」でのトラブルです。なんと線路内に人が立ち入り、その影響で電車は一時運行を見合わせることに…。

なぜ線路内に人が立ち入ったのでしょうか。

Twitterには現地のユーザ―と見られる方のツイートが多く投稿されています。

一体武蔵野線「南浦和駅」でなにがあったのか、情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

武蔵野線南浦和駅線路内立入の原因は?

 

2019年8月7日(水)午前7時28分頃。

武蔵野線「南浦和駅」にて線路内に人が立ち入りました。線路内に立ち入った人を見失ったため、電車の速度規制運転が行われたとのことです。

なぜ線路内に人が立ち入ったのか。

実は、武蔵野線「南浦和駅」では、乗客トラブルが発生していました。その乗客トラブルを発生させた犯人が、線路内に立ち入ったのです。

一体どのような乗客トラブルが発生したのでしょうか。

事件発生当時、現場に居合わせたとみられる現地のユーザーの投稿がTwitterに多くツイートされていたので、紹介していきます。

現地のユーザーによる情報によりますと、武蔵野線「南浦和駅」で発生した乗客トラブルは、痴漢によるトラブルだったそうです。

痴漢がバレて駅員に突き出されたときに逃げたのでしょう。痴漢だけでも最低なのに線路内に立ち入るとかもう最低…。

確かに怒った声の駅員のアナウンス、聞いてみたいですよね(笑)

スポンサーリンク

武蔵野線南浦和駅線線路に侵入した人の特定情報は?

 

武蔵野線「南浦和駅」で痴漢行為を行い、線路内に立ち入ったとみられる人物について、特定はされているのでしょうか。

駅で駅員との鬼ごっこが繰り広げられたとのことですが、現時点では痴漢行為を行った犯人の顔写真や人物は特定されていないとのことです。

誰か写真や動画を撮っておけばよかったのに…。

痴漢行為だけでも最低なのに、線路内に立ち入るなんて、大人のすることではありません。名前、顔をニュースで報道し見せしめにするべきです。

そうすることで、痴漢の抑制になるはず。

痴漢行為を行った犯人が線路内に立ち入ったという事件は実は少なくありません。少し前には痴漢が逃走し電車にはねられるという事件もありました。

スポンサーリンク

武蔵野線南浦和駅線路立入による運行ダイヤの影響は?

 

痴漢行為を行った犯人が逃走し線路内に立ち入ったというトラブルが発生。その影響で武蔵野線では速度規制運転を実施し、運行ダイヤに乱れが生じました。

武蔵野線「府中本町駅」~「西船橋駅」間の上下線で、一部列車に20分以上の遅れが生じているとのことです。

運行ダイヤに乱れが生じたのは、平日の午前7時半過ぎ。夏休みであるため学生たちは少なかったですが、会社員たちが会社へ行く時間と丸被り。

現地のユーザーがTwitterに投稿したツイートをみてみると、このように武蔵野線の各駅で入場規制が起こるなど大混雑したとのこと。

夏の暑い時期にこの大混雑。熱中症が心配されます。

午前8時過ぎに運転再開となりましたが、混雑は緩和されず…だったそうです。

武蔵野線南浦和駅線路立入についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応について情報をまとめていきます。

痴漢行為を行った犯人が線路内に立ち入ったことで武蔵野線の運行ダイヤに影響が出たということで、多くの人がお怒りの様子。

当然ですよね。

迷惑行為を行った人物は、顔と名前を晒すべきです。

まとめ

今回は8月7日(水)武蔵野線「南浦和駅」で発生した乗客トラブルにより電車の運行ダイヤが乱れたことについて情報をまとめていきました。

痴漢行為というバカなことをした犯人により迷惑な事件が発生しました。

ばかのせいでいつもの電車に乗ることができず、暑い中ホームで待たされた方々ほんとうにおつかれさまでした。

皆さん、痴漢行為は絶対にしないまた線路内には絶対に立ち入らないで下さい。

スポンサーリンク
おすすめの記事