2019年8月11日(日)山の日の本日、愛知県名古屋市で火災が発生。
火災発生場所は名古屋市のシンボル、名古屋城の付近とのこと。

火災発生現場に偶然居合わせたユーザーがTwitterに投稿したツイートによると、名古屋城の上空に防災ヘリが飛んでいたんだとか。

今回は、火災発生当時の状況などについて情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

名古屋城付近でおきた火災当時の状況は?

2019年8月11日(日)。
名古屋城付近にて火災が発生したとの119番通報があったとのことです。

119番通報を受け、名古屋城周辺には複数台の消防車が出動となりました。

「消防車が二桁超えた」という情報も明らかになりました。ここまでたくさんの消防車が出動するって、ただ事じゃないですよね…。

ここまで多くの消防車が出動したのはおそらく名古屋城が関係しているでしょう。

名古屋城は、指定文化財、国の重要文化財です。名古屋城周辺で火災が発生した場合、名古屋城に火が燃え移る事態は防がなければなりません。

もし燃えてしまったら…、大変なことになるってことは分かりますよね。

スポンサーリンク

名古屋城付近にておきた火災による被害者情報は?

火災が発生したとなれば、気になるのは火災による被害者は出たのかどうかです。
調査してみましたが、現時点で火災による被害者の情報は入ってきていません。

と言いますのも今回の火災、火の出どころが分かっていないのです。

名古屋城周辺に消防士がスタンバイはしていますが、手持無沙汰な感じ…。

今回の火災騒動について、現地に居合わせたユーザーがTwitterに投稿したツイートをチェックしていきましたが、確かに煙のようなものは確認されていません。

119番通報があったため出動したのだと思いますが、誰からの通報なのでしょう。
現時点ではまだ情報は出ていませんが、もしかすると誤報かも…?

スポンサーリンク

名古屋城付近にておきた火災の出火場所は?

8月11日(日)に名古屋城周辺で発生した火災の場所は一体どこであるのか。

現地に偶然居合わせたユーザーがTwitterに投稿したツイートをチェックしてみると、名古屋城の地下駐車場で火災が発生したということが分かりました。

以下、現地のユーザーの投稿です ↓

名古屋城の地下駐車場が閉鎖されているとのことです。

どうやら、能楽堂の地下駐車場に設置された火災報知器が鳴ったらしい。

名古屋能楽堂の住所はこちら ↓
愛知県名古屋市中区三の丸1丁目1−1番1号

能楽堂とは、名古屋城のすぐ南にある武家文化と縁の深い地に作られた、常設の能楽堂としては日本一の規模を誇るものです。

能楽堂の舞台では定例イベントなどが行われているとのこと。

なぜ火災報知器が鳴ったのか、その原因は現時点では明らかになっていません。
もしかすると誰かが火災報知器を鳴らすいたずらしたのかも…。

ともかく、火災が発生していなくてよかった。

名古屋城付近にておきた火災についてSNSネットの反応は?

では最後に、8月11日(日)に名古屋城付近で発生した火災騒動について、SNSネットの反応をみていきたいと思います。

火災が発生したとの連絡を受け、名古屋城上空にはヘリコプターが旋回していたとのことです。周辺に住む人からすると、確かにうるさいし迷惑ですよね。

ちなみに火事の騒動はあったものの、名古屋城には入れたとのことです。本日は日曜日であるため、おそらく名古屋城には多くの人が居たことでしょう。

入れないというツイートも見かけましたが、火災が発生したわけではないと分かって、名古屋城への入場を許可したのかもしれませんね。

まとめ

8月11日(日)に名古屋城のすぐ近く、能楽堂にて火災が発生したとの情報について今回はまとめていきました。

火災は発生していないようですね。(ボヤ騒ぎ?)

観光地周辺で火災が発生となると、大変な騒ぎになりますので、今回の火災が発生していなかったということで安心しました。

スポンサーリンク
おすすめの記事