2019年8月13日(火)。
JR神戸線「東加古川駅」~「加古川駅」間にて人身事故が発生しました。

走行中の列車に人が接触したとのこと。

人身事故発生当時、偶然現場に居合わせたという方々がTwitterに近状がよく分かる投稿をツイートしていました。

そこで今回はJR神戸線にて発生した人身事故について情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

JR神戸線東加古川駅~加古川駅間で起きた人身事故の経緯詳細は?

 

8月13日(火)お盆の初日となる本日、人身事故が発生したのはJR神戸線「東加古川駅」~「加古川駅」です。

(人身事故発生時刻は、20時40分頃とのこと)

走行中の列車に人が接触したと言います。

駅で発生した人身事故であれば、誤って転落ということも考えられますが、駅と駅の間で発生したのであれば、高確率で自殺目的でしょう。

Twitterには、当時現場に居合わせた方が近状をツイートしています。Twitterに投稿されたツイートから、人身事故の経緯をみていきましょう。

Twitterにて調査してみたところ、どうやら線路内に人が侵入していたと言います。気付いた運転手がブレーキを踏んだが間に合わなかったとのこと。

該当車両に乗っていた人は、「ゴン」という音を聞いたと言う。
おそらくこの「ゴン」という音は、人が列車に衝突したときの音でしょう。

人身事故が発生し、該当する列車はその場で一時停止。

どうやら「東加古川駅」のすぐ近くで人身事故は発生したようです。

人身事故が発生した場所が駅と駅の間であったため、しばらく電車がその場で一時停止していたと言います。

電車でずっと待ちぼうけって、辛いですよね…。

人身事故が発生し、すぐに駅職員や消防が駆け付けます。一時停止していた電車はすぐ近くだった「東加古川駅」まではなんとか運行したのだとか。

スポンサーリンク

JR神戸線東加古川駅~加古川駅間で起きた人身事故の被害者情報は?

 

人身事故で被害に遭った方の情報は現時点では明らかになっていません。しかし走行している電車と接触したわけなので、死んでいる可能性が高いと言えます。

被害者について、身元などは不明のまま。
男性なのか女性なのか。年代についての情報は分かっていません。

全国各地で多発している人身事故。
他の人身事故と同じように今回も被害者の名前は公表されないでしょう。

おそらく、今後賠償金などを支払う必要が出てくる遺族に対する配慮ではないかと思います。(予想なので実際に理由は不明)

スポンサーリンク

JR神戸線東加古川駅~加古川駅間で起きた人身事故当時現場の状況は?

 

人身事故が発生したJR神戸線は、大阪府大阪市北区「大阪駅」~兵庫県神戸市中央区「神戸駅」の区間を走る路線で多くの人が利用しています。

そのため、今回人身事故が発生し一時停止した影響でダイヤが乱れ、多くの人に影響を与えることになってしまいました。

運転を見合わせたのは、JR神戸線「東加古川駅」~「姫路駅」間です。

また、以下の路線でもダイヤの乱れが生じる可能性がありました。

JR京都線
山陽線(姫路駅~上郡駅)
琵琶湖線

このように、人身事故が発生すると多くの人に影響を与えてしまうのです。

人身事故発生当時、21時30分に運転再開の見込みでした。
当初の予定とほぼ同じく、21時32分には運転を再開したとのことです。

JR神戸線東加古川駅~加古川駅間で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

 

では最後に、SNSネットの反応をみていきましょう。

Twitterで反応を調査してみたところ、現地に偶然居合わせてしまったユーザーたちの悲痛のツイートが多く投稿されていました。

「帰れない…」とツイートしていた人は、無事に帰宅できたのでしょうか。

まとめ

8月13日(火)にJR神戸線「東加古川駅」~「加古川駅」間にて発生した人身事故について情報をまとめていきました。

何時でも人身事故は厄介ですが、疲れていて「さあ今から帰ろう」とする夜に人身事故が発生すると、ほんとうに迷惑ですよね…。

ほんとうに、死ぬのであれば他人に迷惑をかけずにでお願いしたい…。

スポンサーリンク
おすすめの記事