2019年8月10日(土)に茨城県常盤自動車道にて発生したあおり運転を行ったドライバーによる暴行事件。
あおり運転を行った男性が、高速道路に車を停車し、後続の車を無理やり停車させその後あおられた男性が合計5発殴られたという事件が発生しました。

事件が発生し、「犯人の身元をさらせ」「はやく逮捕しろ」とネットでは大炎上。

そして8月15日(木)に事件について新たな情報が入りました。なんと犯人が乗っていた白いSUVはディーラー車だったのです。

今回は、事件について新たに入った情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

代車を返却しなかった理由は?

 

8月10日(木)に発生したあおり運転を行った男性による暴行事件。

あおり運転を行い男性を合計5発も殴るというとんでもない暴行事件を起こした犯人は、白いSUVに乗っていました。

この事件をきっかけに、白いSUVの評判が悪くなったのは言うまでもない…。

あおり運転の犯人が乗っていた白いSUV、実は犯人の所有物ではありませんでした。

あおり運転に使用された白いSUVは、7月21日(日)に車の修理に訪れた県外の男性に3日間の約束で貸し出していたディーラー車だったのです。

3日間の約束で貸し出していましたが、約束の日を過ぎても返却に来ない、そして連絡が取れなくなってしまったと言います。

そして7月23日(火)に通報が入ります。
愛知県の新東名高速道路「岡崎東IC」付近にてあおり事故。同日に静岡県清水区の一般道でも白いSUVのあおり運転が目撃されたと通報が入ったのです。

通報から2日後「車が気に入ったので、購入を検討している。仕事で遠方に来ているが、8月3日には返せる」このような連絡が入りますが8月3日を過ぎても返却なし。

それが8月11日(日)になって突然、代理人が車を返却しに来たのだと言う。

3日間の約束で貸し出していたディーラー車を20日間以上も借りており、さまざまな場所であおり運転を行っていた犯人。一体なにがしたかったのでしょうか。

現時点で、代車を返却しなかった理由については明らかになっていません。
「白いSUVに乗っている俺」がカッコいいとでも思ってたんですかね(笑)

スポンサーリンク

あおり男犯人の所在はどこ?

 

あおり運転を行いさらに暴行事件も起こした犯人の所在は、免許証上では静岡県であるということが関係者により明らかになっています。

また、不動産関連の仕事をしていると見られています。

名前についてもネットで情報が出ていましたが、おそらくデマだと思われるのでここでは公表は控えておきます。

現在、あおり男がどこに居るのかは分かっていません。

スポンサーリンク

あおり男犯人がすぐに特定されない理由は?

 

ドライブレコーダーに顔が映されていたにも関わらず、なぜまだあおり男がすぐに特定されず、逮捕されていないのでしょうか。

ややこしい問題が絡んでいたり…しませんよね(?)

今回の事件、国家公安委員長も動くことが明らかになっています。

国家公安委員長は閣議後の会見で「言語道断」「あらゆる刑罰法令を駆使し、抑止に努める」とコメントしています。

一刻もはやく犯人を見つけ出し、同乗者の女性も共に逮捕されるべきです。

あおり男のについてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応について情報をまとめていきたいと思います。

ディーラーに借りた人と運転していた人が違うかもしれないは確かにあるはずですがディーラーに借りに来た人また返しにきた代理人に話を聞くことはできるはず。

なぜまだ犯人が捕まっていないのか、疑問に感じている人が多いようです。

まとめ

8月10日(土)に発生したあおり運転による事件について新たな情報が公表されたため、情報をまとめていきました。

本気を出せばすぐに見つかりそうですが…、警察はなにをしているのでしょう。

あおり運転は徹底的に取り締まらなければならない。犯人には、刑罰をしっかりと与えなければならない。

逮捕されたら顔、氏名を公表、このくらいしなければ!!
一刻も早く犯人が逮捕され、適切な処罰が下されますように。

スポンサーリンク
おすすめの記事