2019年8月10日(土)に茨城県常盤自動車道にて発生したあおり運転を行った男性による暴行事件。
あおり運転を行った運転手が後方を走っていた運転手を合計5発殴ったという。

加害者が当時乗っていた白い車(BMW X5)は所有しているものではなくディーラー車で、茨城県以外でもあおり運転が目撃されていました。

事件が発生したのは8月10日(土)ドライブレコーダーが顔を捉えていたのに(報道ではモザイクがかけられていました)犯人は逮捕されないまま。

そして8月16日(金)にようやく全国指名手配となりました。
加害者の名前は宮崎文夫。

Instagramで検索してみるとなんと2つヒット。(@omasu2018)(@omasu2019)
不動産経営ということですが、Instagramでは贅沢な暮らしぶりを公開していました。フェラーリだったり、おいしそうな食事だったり…。

実は高学歴で勝ち組だった宮崎文夫。
なぜこのような事件を起こしたのか…。

今回は現在指名手配中の宮崎文夫についてまとめていきます。

スポンサーリンク

宮崎文夫の学歴と経歴は?

宮崎文夫の学歴はこちら ↓

高校:天王寺高校(偏差値72)
大学:関西学院大学(偏差値50~65)

進学校に通っていたんですね…。
ですが大学はランクを落とし関西学院大学へと進学。

大学卒業後、株式会社キーエンスに就職します。
(株式会社キーエンス:自動制御機器、計測機器、情報機器、光学顕微鏡・電子顕微鏡などの開発および製造販売を行う企業)

年収が高いことで知られており、エリート街道を走っていました。

ですがその後、株式会社キーエンスは退職。
その後務めたのは馬渕教室・英語科講師でした。

そして英語科講師の職も、退職してしまいます。

その後宮崎プロパティマネジメント株式会社を立ち上げ現在は代表取締役社長。

エリート街道に乗ったと思ったら落ちたり、また上がったり、なんともややこしい経歴の持ち主だなという印象を世間に与えているようです。

(ちなみにこれらの情報は、宮崎文夫のFacebookより明らかになりました)

スポンサーリンク

宮崎文夫はどこに逃げてる?

現在指名手配中の宮崎文夫は、一体どこに逃げているのでしょうか。

警察が行方を追っているとのことですが、本気で探しているのでしょうか…。

だって顔写真が公開され、職業も分かっているんですよ!?

ディーラー車だった白い車(BMW X5)を返却したのは、宮崎文夫が代表取締役社長を務める会社の社員だったとのこと。

この社員に聞けば分かるのではと思うのですがどうなのでしょう…。

一刻もはやく犯人が逮捕されることを願います。

見出し:同乗してた女性は誰だった?

8月10日(土)に茨城県常盤自動車道にて発生したあおり運転。

白い車(BMW X5)を運転していたのは宮崎文夫であることが判明しています。

そして、当時同乗していたこちらの女性。

同乗の女にも逮捕状が出ているとの情報をキャッチしましたが、こちらは名前や顔写真は公開されていないみたい…。

モザイク加工をなくした写真も出回っていますが、サングラスをしていました。顔を隠していたからこそあのように堂々と撮影していたのでしょうか。

スポンサーリンク

宮崎文夫についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応をみていきましょう。

偏見で申し訳ないですが、こうした事件を起こす人=低学歴な人が多いイメージがあります(いわゆるDONみたいな…)。

ですが、加害者は実はエリート街道を走ってきた人だという情報が!!

Twitterでは、このことに対し驚きを隠せない人という人が多く居たようです。

まとめ

現在指名手配中の宮崎文夫。
はやく逮捕されるといいのですが…。

そして同乗の女も逮捕されますように。

名前を公表し、指名手配されることになってよかった。
でもちょっと指名手配をするのが遅すぎますよね…。

あおり運転に対し対応がちょっとずさんだなと思います。
だからあおり運転は減らないのでは?

似たような事件を起こさないためにも、しっかり対応してもらいたいものです。

スポンサーリンク
おすすめの記事