2019年8月19日(月)。
名鉄犬山線「石仏駅」~「布袋駅間」間にて人身事故が発生しました。

一体どのような状況で人身事故が発生したのでしょうか。

Twitterをみてみると、今回注目している人身事故発生現場に偶然居合わせたユーザーが、当時の状況とTwitterに投稿していました。

「急ブレーキがかかった。人ぶつかったの最後尾らしい」
このような情報がありますが、最後尾にぶつかった…?

本日、8月19日(月)に名鉄犬線にて発生した人身事故について、気になる情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

名鉄犬山線「石仏駅」~「布袋駅間」間で起きた人身事故の経緯詳細は?

 

2019年8月19日(月)名鉄犬山線(愛知県清須市「枇杷島分岐点」~岐阜県各務原市「新鵜沼駅」を結ぶ名鉄線)にて人身事故が発生しました。

人身事故発生現場となったのは、「石仏駅」~「布袋駅間」間。

お盆休みが終了し、「今日からまた通常運転頑張ろう!」と思っている人が多い月曜日の夜(発生時刻は19時23分頃)に人身事故が発生したとのこと。

Twitterに投稿された人身事故発生当時の状況によると、名鉄犬山線を走行していた電車と人が接触したと言います。

電車の運転手は線路内に人を確認し急ブレーキをかけたと言います。しかし、急ブレーキをかけたものの間に合わず、人と接触してしまいました。

電車と人が接触する場合、ケースとして多いのは電車の先頭に接触するパターンですが、今回はなぜなが最後尾にて人と電車が接触したのだとか。

最後尾に接触って、どうやったらそうなるのか…。

人身事故が発生し、事故発生現場には警察、救急隊、レスキューが到着し、電車と接触した人の救出などが行われていたとのことです。

人身事故が発生し、該当車両は一時停止するはめに。
名鉄犬山線では一部区間で通行止めになり、運行ダイヤに影響を与えました。

スポンサーリンク

名鉄犬山線「石仏駅」~「布袋駅間」間で起きた人身事故の被害者情報は?

名鉄犬山線に飛び込み(?)人身事故を発生した被害者の情報について。
(いや、多くの人に迷惑をかけているのでもはや加害者と言えよう)

走行している電車と人が接触したのであれば、命を落としていてもおかしくありません。しかし、どうやら五体満足だったようで、無事らしい?

命に別状はなかったということなのでしょうか。詳しい情報は不明です。

スポンサーリンク

名鉄犬山線「石仏駅」~「布袋駅間」間で起きた人身事故の当時現場状況は?

 

人身事故が発生し、該当車両は一時停止となりました。

偶然該当車両に乗っていたユーザーの投稿をみてみると、

体調が悪いと訴える乗客が居たようですが、たちの悪い乗客だったようで…。

該当車両内でややトラブルが発生してしまったとのこと。

当時の状況は詳しくは分かりませんが、辛いのは自分1人だけではないので、(体調が悪いと訴えている人はTwitter上にも多く居る)自分勝手な行動は慎むべきではないのでしょうか。

そして名鉄犬山線は、人身事故の影響で「岩倉駅」~「犬山駅」間が運行停止。
また、運転区間の一部に遅れが発生してしまったとのこと。

事故が発生したのは19時23分頃。
19時半には名古屋市地下鉄による振替輸送が実施されたということです。

名鉄犬山線「石仏駅」~「布袋駅間」間で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、名鉄犬山線「石仏駅」~「布袋駅」間にて発生した人身事故についてSNSネットの反応をみていきましょう。

人身事故が発生したことで影響を受けたユーザーの方々の悲痛なツイートがTwitterに多数投稿されていました。

19時23分頃に発生した人身事故ということで、仕事やその日の用事を済ませて自宅に帰る人が多い中で発生したということになります。

「帰りたいのに帰れない」のは辛いですよね…。

人身事故の一番の被害者は、なんの罪もないのに予定を狂わされた乗客たち、そして事故後の処理をしなければならない駅員たちであると言えるでしょう。

まとめ

名鉄犬山線「石仏駅」~「布袋駅間」にて発生した人身事故について情報をまとめていきました。

どのような人が電車に飛び込んでいったのかは分かりません。
きっと、人生に絶望しもう生きていくのがつらくなったのでしょう。

言い方はキツイですが死ぬのは勝手です。
自分の手で自らの命を絶つという方法があってもいいでしょう。

ですが、他人に迷惑をかけて死ぬのだけはしないでほしい。
自殺する人が悪いのか、自殺する人が多い社会が悪いのか…。

スポンサーリンク
おすすめの記事