8月10日(土)に茨城県常盤自動車道にて発生したあおり運転を行ったドライバーによる暴行事件は、世間を騒がせました。

実はこのあおり運転の事件の前に、同様の事件が発生していました。

今回は8月3日(土)に岐阜県にて発生したドライバーがドライバーに暴行を行う暴行事件について事件の概要や気になる情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

岐阜県で起きたあおり運転事件の概要は?

 

岐阜県内で、相手の車の進行をふさぐように車を止めた上、運転席の男性を殴りけがをさせたとして、岐阜県大垣市の男が傷害の疑いで逮捕された。警察は、あおり運転を含め、何らかの交通トラブルがあったとみて調べている。

逮捕されたのは、大垣市の会社員・林陽一容疑者(42)。警察によると、林容疑者は今月3日夜、岐阜県安八郡内の町道で、自営業の男性(52)が運転する普通乗用車にかぶせるように車を停止させた後、運転席のドアを開けて「なめとるんか」「殺すぞ」などと因縁をつけ顔を素手で殴り、車から引きずり出すなどして全治1週間のけがを負わせた疑いがもたれている。

林容疑者は「覚えていない」と容疑を否認しているという。

2人に面識はなく、警察は、あおり運転を含め、何らかの交通トラブルがあったとみて調べている。

引用元:FNN
スポンサーリンク

林陽一容疑者とのトラブルの原因は何だった?

 

普通乗用車にかぶせるようにして車を停止。
その後わざわざ車を降り、後続の車の元へ行き運転席を開けドライバーを殴る。
ドライバーを運転席から引きずり下ろすなどしたという事件。

一体、なぜこのような事件が発生したのでしょうか。

現時点の報道では、トラブルの原因については明らかになっていません。

このような事件を起こす原因として考えられるのは、

相手の車の運転にイライラした
むしゃくしゃしていた

このようなことではないでしょうか。

暴行を受けた方がなにかしたという可能性も0ではないですが…。

どのような原因があったのかは現時点では不明ですが、暴行し、運転席から引きずり出すほどのことはする必要がないと思います。明らかにやり過ぎです。

すでに犯人は逮捕されているということで、ほんとうに良かった。

スポンサーリンク

林陽一容疑者の顔を画像Facebook特定情報は?

 

8月3日(土)に岐阜県安八郡内の町道にて発生した暴行事件。
この事件で逮捕されたのは岐阜県大垣市に住む会社員・林陽一容疑者(42)です。

逮捕された林陽一容疑者の顔画像についてですが、現時点では不明。

逮捕され名前が公開されている中でFacebookなどSNSの情報が出てこないのであれば、やっていない可能性が高いのではないでしょうか。

(42歳のおじさんならSNSはしていない可能性が高いかと)

林陽一容疑者が起こしたあおり運転についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応についてみていきましょう。

知らぬ存ぜぬが通じると思っているのか。
悪質きわまる行為。
やはり先の事件の模倣が出てきたか。
まず免許の取り消しと懲役刑はセットでお願いしたい。

それにしてもこれだけ騒がれているのにドラレコの普及率が
4割を切っているとか。
自分の命と財産と権利を守るためにも安価な奴でも良いので付けて欲しい。

あおり運転、それにまつわる暴力事件は、宮崎容疑者の動画で脚光を浴び、問題になったが、これまでにいくらでもあった話。
これまでにこんなことをやった経験のある奴、こんな経験を受けた奴は数知れないけど、今までは有耶無耶になって、泣き寝入りになっていた。
防犯カメラやドライブレコーダーの増加、SNSの投稿、YouTubeなどの動画投稿サイト等の隆盛で明らかになるように変わった。
表沙汰になって逮捕されることで、こういった犯罪の抑止につながったら、本当にすばらしいことだ。

煽り運転の類は走行中のちょっとした誤解が大きな事故や事件を生む。
もう少しお互いに優しい運転。譲り合いの気持ちを持って運転したい。

っていうか同じ40代としてほんと恥ずかしい。
こういう輩は徹底的に厳罰化(実刑)と一発面取り+再取得不可能でいいよ。

まとめ

8月3日(土)に岐阜県にて発生した暴行事件について情報をまとめていきました。

茨城県で発生した暴行事件が明るみに出たことで、今後もこれらの事件が明るみに出ることだと思います。
これまでは、被害者が泣き寝入りしていたパターンは多いでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事