2019年8月30日(金)。
田園都市線「宮崎台駅」にて人身事故が発生しました。

「めっちゃ急ブレーキ」「見ちゃった」などTwitterには人身事故発生当時に偶然現場に居合わせたユーザーが当時の状況をツイートしています。

人身事故発生当時、現場はどのような状況だったのでしょうか。
今回は人身事故発生当時の現地の様子についてまとめていきます。

スポンサーリンク

田園都市線「宮崎台駅」で起きた人身事故の概要は?

8月30日(金)に田園都市線「宮崎台駅」にて人身事故が発生しました。人身事故が発生した時刻は、お昼を過ぎた13時20分頃だったと言います。

今回注目している人身事故は、走行中の電車に人が飛び込んでいったと言います。

走行中の電車に人が飛び込み、電車にとびこんだ人ははねられたのだとか。

今回注目している人身事故に該当する電車の車窓には、飛び降り自殺を行った人の血が車窓についていたと言います。

また、接触したときの音がやばかったという声もありました。

実は、今回人身事故が発生した田園都市線「宮崎台駅」にはホームドアがあります。ホームドアがある駅で人身事故が発生するケースは少ないです。

なぜなら、ホームドアを超えないといけないから。
ホームドアを超えようとしている人が居たら、さすがにみんな止めますよね。

ではなぜ今回人身事故が発生したのでしょうか。
Twitterをチェックしてみると、人身事故発生当時、田園都市線「宮崎台駅」のホームドアは稼働していなかったと言います。

稼働していないのであれば、ホームドアはもうないようなもの。

田園都市線「宮崎台駅」で飛び込み自殺をする予定だったのか。ホームドアが稼働していないのを見て飛び込もうと思ったのか…。

スポンサーリンク

田園都市線「宮崎台駅」で起きた人身事故の当時の現場状況は?

8月30日(金)13時20分頃に田園都市線「宮崎台駅」にて人身事故が発生しました。

Twitterには人身事故発生当時に偶然現場に居合わせたとみられるユーザーの多くが、当時の現場の状況について投稿しています。

では、人身事故発生当時の現場の状況をみていきましょう。

ホームドアがあるのを確認することができますね。

人身事故が発生した影響により、田園都市線「溝の口駅」~「鷺沼駅」間の運行が一時見合わせとなりました。

電車の運行が停止したことにより、駅のバス乗り場では多くの人がバスが来るのを待っていたと言います。タクシー乗り場にも行列が出来ていたとのこと。

人身事故が発生したことにより、多くの人に影響を与えることになりました。

13時20分頃に発生した人身事故の影響で一時運行を停止した田園都市線は、14時45分頃に運行を再開したとのことです。

スポンサーリンク

田園都市線「宮崎台駅」で起きた人身事故の身元情報は?

8月30日(金)に田園都市線「宮崎台駅」で走行している電車に飛び込んだとみられる人物の身元情報についてですが、明らかになっていません。

人身事故発生現場を目撃したというユーザーは居ましたが、飛び降りた人物が男性なのか女性なのか。いくつくらいの人であるのかは不明。

全国的に多発している人身事故ですが身元が明らかにされないケースが多いです。

自殺ということで、遺族に対する配慮があるのかもしれませんね。

今回注目している人身事故でも、身元情報は明らかにならないでしょう。

田園都市線「宮崎台駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

8月30日(金)の13時20分頃に田園都市線「宮崎台駅」にて発生した人身事故についてSNSネットの反応についてまとめていきます。

人身事故が発生し電車の運行が一時停止したことにより、被害を受けたユーザーの悲痛なツイートがTwitterに多く投稿されていました。

人身事故がいかに多くの人に迷惑をかけるのか改めて分かりますね。

まとめ

8月25日(金)に田園都市線「宮崎台駅」にて発生した人身事故について情報をまとめていきました。

目撃者が多かったようで、トラウマにならないかが心配です。

なぜ人身事故は連日発生しているのでしょうか。

飛び込み自殺をする人が悪いのか、そうした社会が悪いのか…。
どのようにしたら飛び降り自殺という悲しい結末を迎える人が減るのでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事