2019年9月2日(月)。
夏休みが終わり、今日から学校が始まるという学生さんは多いでしょう。

実はこの夏休み明けが、一年で最も鉄道関係者がピリつくといいます。
その理由は、学生による人身事故が多発するから。

残念なことに、今年も人身事故が発生してしまいました。
発生したのは、近鉄大阪線「築山駅」~「大和高田駅」間です。

人身事故の概要、SNSネットの反応について今回は情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

近鉄大阪線「築山駅」~「大和高田駅」間で起きた人身事故の概要は?

9月2日(月)午前11時48分頃。
近鉄大阪線「築山駅」~「大和高田駅」間にて人身事故が発生しました。

走行している電車に、人が衝突したとのこと。

こちらの目撃情報によりますと、人身事故は踏切で発生したとのことです。
線路に人が侵入し、走行している電車と衝突したのでしょう。

該当車両は、W13+AX06です。

今回発生した人身事故の影響で、近鉄大阪線「五位堂駅」~「大和八木駅」間にて一時運行停止となり多くの人に影響を与えることとなりました。

人身事故が発生したのは午前11時48分頃。
約1時間後となる午後12時47分に順次運転を再開しましたが、大幅な遅れと一部の列車が運休したとのことです。

振替輸送となったのはこちら ↓

大阪環状線(今宮~鶴橋)
大和路線(JR難波~奈良)
おおさか東線(JR河内永~久宝寺)
和歌山線(玉寺~高田)
万葉まほろば線(奈良~高田)

スポンサーリンク

近鉄大阪線「築山駅」~「大和高田駅」間で起きた人身事故の当時の現場の状況は?

Twitterには、人身事故発生当時に現場に偶然居合わせたユーザーの方々が、人身事故発生当時の状況をツイートしています。

リアルすぎる現場の状況が多いので、心臓の弱い方は注意して下さい。

線路に侵入し電車と衝突した方の肉片でしょうか…。
鉄道関係者の方々が撤収作業をしている様子を目撃した方が居ました。

人身事故発生現場には救急車、パトカー、消防車といった緊急車両が多く集まっていたということです。

スポンサーリンク

近鉄大阪線「築山駅」~「大和高田駅」間で起きた人身事故の被害者身元情報は?

人身事故が発生したということで、気になるのは身元情報です。
現時点では、電車と衝突した人物の身元については明らかになっていません。

ですが、このような目撃情報が…。

人身事故発生現場には、ローファーが片方落ちていたんだとか。

ローファーを履いている学生さん…、電車と衝突したのは高校生のようです。
おそらくですが、女子学生ではないでしょうか。

学校の制服を着て、学校へ向かう途中で自殺目的で飛び込んだのだと思われます。

どこの学校の生徒であるのか。
身元情報については明らかになっていません。

おそらく今後も身元情報が公になることはないと思います。
遺族の方への配慮でしょう。

近鉄大阪線「築山駅」~「大和高田駅」間で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応について調べまとめていきたいと思います。

Twitterには、人身事故が発生したことで一時停車した電車によりその日のスケジュールが崩れて辛いという悲痛なツイートが多く投稿されています。

実は近鉄大阪線は2019年8月29日(木)にも人身事故が発生しています。
こうも続けて人身事故が発生するとなるとたまったもんじゃないですよね…。

まとめ

9月2日(月)に近鉄大阪線「築山駅」~「大和高田駅」にて発生した人身事故について今回は情報をまとめていきました。

夏休み明けの新学期…。
やはり今年も学生による人身事故が発生してしまいましたね。

「辛いなら学校に行かなくてもいいんだよ」とTwitterには「#8月31日の夜に」というハッシュタグをつけたツイートが8月下旬から多く投稿されました。

自ら電車に飛び込んでいった学生がこれらのツイートを見たかどうかは不明です。

ですが、知っておいてほしい。
学校に行くだけが正しいのではないということを。

親からのプレッシャー、自分自身にプレッシャーをかけていた可能性もあります。
人生まだまだこれからの若い命がこのようにして絶えてしまうのは悲しいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事