2019年9月3日(火)岐阜県岐阜市にある私立高校で事件が発生しました。

17歳の男子生徒が、学校の教室で首にロープを巻いた状態で発見されたのです。男子生徒はすぐに病院に搬送されたが、死亡が確認されたとのこと。

担任教師の指導後、自ら首を吊ったとのことですが…。

なぜこのような事件が発生してしまったのでしょうか。
今回は事件発生の原因、SNSネットの反応について情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

先生と生徒との指導の内容はなんだった?

岐阜県岐阜市の私立高校で起こった今回の事件。

17歳の男子生徒は、放課後に教室とは違う別の教室にて担任教師から個別指導を受けていました。
その後、担任教師は保護者と連絡を取るため教室から出たと言います。

指導が終わり担任教師が外にでたそのときに男子生徒は自らの首を吊りました。

教室にあったカーテンを束ねるときに使用するナイロン製のロープを首に巻き付け、ぐったりしているところを別の教員が発見し通報したとのことです。

男子生徒の自宅、また教室に遺書のようなものは見つかっていません。
しかし、自殺した可能性が高いとみて、現在調査が進められているとのこと。

ここで気になるのは、担任教師が男子生徒に行った指導の内容についてです。

担任教師は素行について注意をしていたという情報があります。
保護者に連絡するほどのことって、よっぽどですよね。

現時点の報道では、亡くなった17歳の男子生徒がどのような生徒であったのかが分かりません。
ヤンキーっぽい感じの子なのか、真面目っぽい感じの子なのか…。

また、担任教師の指導内容が直接自殺に結び付いたかどうかも分かりません。
家でトラブルがあり、家族に知られるのが嫌だった可能性もあります。

それ以外にストレスを受けていた(いじめなど)可能性も充分にあります。

事実が知りたいですが、男子生徒は亡くなってしまったので、事実を知ることができるのは難しいかもしれませんね…。

スポンサーリンク

先生と生徒の身元情報は?

事件発生から一夜明けましたが、先生と生徒の身元は明らかになっていません。

(亡くなった男子生徒が大垣市に住んでいたことは分かりました)

現時点では事件の真相が分かっていないため、公表は難しいのでしょう。

事件が発生した学校に通う生徒たちであればおそらく先生、そして生徒の名前も分かると思います。
ですがどうか、名前を公表することはやめていただきたい。

指導内容は分かりませんが、現時点ではまだ先生が一方的に悪いと決まったわけではありません。

現在も警察による捜査が進められていることと思います。

スポンサーリンク

岐阜市のどこの私立高校だった?

岐阜県岐阜市の私立高校という報道でしたが、どこの高校であるのか気になっている人は少なくないでしょう。

現時点では高校名は明らかにされていません。

しかし、ネットでは今回事件が発生した岐阜県岐阜市内にある私立高校は、城南高等学校ではないかと騒がれています。

ニュースとともに流れたこちらの映像から、城南高等学校であることが分かったものと思われます。地元の人、出身者であれば外観で分かりますよね。

岐阜市の私立高校で起きた自殺についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応についてまとめていきます。

17歳の男子生徒が自殺した原因が明らかになっていないため、なんとも言えないという声もありますが、担任教師を批判する声も少なくないようです。

まとめ

岐阜県岐阜市の私立高校で発生した事件について情報をまとめていきました。

なぜ首を吊って自殺してしまったのでしょうか。
亡くなった男子生徒がどれほど辛い思いをしたのかは分かりません。

死ぬことで仕返し…などと考えていたのでしょうか。
しかし、死んでしまえば真相はわからないままです。

今、死にたいと思っている学生のみんなへ。
死ぬという選択だけは絶対にしないように。

私の好きな漫画に、「こんな所、何があったって生きて卒業さえすれば私の勝ちだ」というセリフがあるのですが、ほんとうにこの通りだと思います。

多くの人に、このセリフを届けたいです。

どうか、同じような事件が発生することがありませんように。

スポンサーリンク
おすすめの記事