2019年9月4日(水)。
埼玉県蓮田市本町にあるJR宇都宮線「蓮田駅」にて人身事故が発生しました。

一体なぜ、人身事故が発生してしまったのか。

Twitterには、人身事故発生現場に偶然居合わせたユーザーの方々が、人身事故発生当時の現場の状況が分かる画像や動画を投稿しています。

そこで今回は、人身事故発生当時の状況についてまとめていきます。

スポンサーリンク

JR宇都宮線「蓮田駅」にて起きた人身事故の概要は?

9月4日(水)18時頃に発生した人身事故。
人身事故発生現場は、JA宇都宮線「蓮田駅」のすぐ近くにある踏切です。

1591Eの伊東行き U531編成の電車が走行しているときに、踏切に人が侵入し、走行している電車と人が衝突したと言います。

人が線路に侵入したのを確認した運転手は、長い警笛を鳴らし急ブレーキをかけました。しかし、間に合わなかったとのこと…。

人身事故が発生した影響で、JR宇都宮線「東京駅」~「宇都宮駅」間の運行が一時停止となり、多くの人に影響を与えることとなりました。

また湘南新宿ライン、東海道本線「東京駅」~「熱海駅」でも人身事故の影響によりダイヤに大幅な乱れが発生したと言います。

18時に発生した人身事故。

人身事故発生から1時間以上経った19時13分頃、運転を再開したとのことです。

スポンサーリンク

JR宇都宮線「蓮田駅」で起きた人身事故の当時の現場の状況は?

Twitterには、人身事故発生現場に偶然居合わせたユーザーの方々が、人身事故発生当時の現場の状況をツイートしている投稿が数多くあります。

中にはリアル過ぎる投稿も…。
この先、記事を読み進めていく方は注意して下さい。

では、人身事故発生当時の現場の状況をみていきましょう。

人身事故が発生したのは、JR宇都宮線「蓮田駅」のすぐ近くにある踏切です。そのため該当の電車は駅まであと少しの位置で停止していました。

人身事故が発生しすぐに消防車、救急車といった緊急車両が現場に到着。

人と接触した該当車両が一時的に停電したとの情報も明らかになっています。

1時間ほど該当車両に閉じ込められていたとの情報も…。
JR宇都宮線「蓮田駅」はすぐ近くではありましたが、現場検証に時間がかかっていたようで、乗客は車両から降りることができなかったようです。

人身事故該当車両に乗っていた乗客に被害は確認されていません。

スポンサーリンク

JR宇都宮線「蓮田駅」で起きた人身事故の身元情報は?

9月4日(水)JR宇都宮線「蓮田駅」にて発生した人身事故。
電車が走行しているにも関わらず線路内に侵入したと見られています。

高確率で、自殺であるとみていいでしょう。

現時点で、電車と接触した人の身元情報は明らかになっていません。

身元情報は明らかになっていませんが、電車と接触した方は、電車に接触した影響により、亡くなってしまったとのこと。

現場にはブルーシートが敷かれ、亡くなっている人を見た方もいるようで…。

JR宇都宮線「蓮田駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、JR宇都宮線「蓮田駅」にて発生した人身事故によるSNSネットの反応についてまとめていきます。

人身事故が発生したことで電車は一時運行を停止。
その影響で多くの人に影響を与えたことがSNSネットの反応から分かります。

人身事故が発生してしまうと、電車の運行がストップしてしまいます。
現場の安全確認をしなければならないため、仕方のないことかもしれません。

しかし、このような意見もありました。

自殺死体は放っておいてという気持ちは分かりますが、難しい話ですよね…。

まとめ

9月4日(水)18時頃にJR宇都宮線「蓮田駅」にて発生した人身事故について情報をまとめていきました。

電車と接触した方がどのような人物であるのかは不明です。
もしかすると学生さんで、いじめを苦に自殺という可能性も…。

なぜ電車に飛び込むという死に方を選択してしまうのか。
どうすれば、全国的に多発し一向に減る気配のない人身事故が無くなるのでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事