こんばんは、じぇいぴーです^ ^

2/13放送の「ナカイの窓」に高田女里(法医学者)さん
出演されることになりました。

この番組は様々な場所に円卓を持ち込み、トークを行うバラエティーです。

MCの中居正広さんはSMAP時代から評判の高いMC力を見せており、
毎回様々な場所に潜入し、そこで働く方々の知られざる
エピソードが聞けるところが魅力の一つです。

そこに今回ゲストとして出演することになったのが、
高田女里(法医学者)さんです。

法医学は、大ヒットドラマとなった石原さとみさん主演の
「アンナチュラル」でも注目された分野でもあります。

そこで働く高田女里(法医学者)さんは
どのような人なのでしょうか?

放送前に素顔に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

高田女里さんの経歴とは?気になる勤務病院や年収は?!


高田女里さんは、職業のくくりは「医師」です。

神奈川県出身の1980年生まれの39歳で、
現在は聖マリアンナ医科大学形成外科・助教授です。

名前の読み方は「たかだめり」さんです。

高田女里さんはなんと元々は慶応義塾大学の法学部生でした。

お父様と同じ法曹になるべく、学問にはげんでいるうちに、
法律と医療の深い関係に興味を抱き、自身の幼少期の経験もあり、
犯罪被害者の声を聴くことが出来る法医学者になるため、
慶応義塾大学卒業後、秋田大学医学部に学士編入学されました。

法学だけでも難しいのに、さらに医学まで学ぼうとする気持ち、
そして大学に入学出来る学力に脱帽ですね。

高田女里さんのTwitterによると、お父様は高田女里さんが
医師免許を取得して以来、「先生」と呼ばれるそうです。

この娘を尊敬し接するお父様だからこそ、
同じ道を進もうと娘さんは考えたのだろうなと思いました。

医師免許取得後は、
聖マリアンナ医科大学の法医学教室に入局し、
そこで目標であったご遺体の声を聴き続けられました。

しかし、検査を行っても原因の分からないご遺体も多く、
そこに憤りを感じた高田女里さんは法医学から離れ、
形成外科の先生との出会いにより、その道に進むことを決められました。

法律、法医学、形成外科とどの分野でも
才能を発揮されているところが本当に凄いですよね。

気になる年収ですが、

大学病院の助教の平均年収は750万円から850万円くらいと
言われているそうです。

これから教授になられることがあれば、更に上がっていくのでしょう。

スポンサーリンク

高田女里さんに彼氏・旦那はいるの?だれ?

高田女里さんはメキシコに住んでいたこともあり、
英語やスペイン語も話せるということですから、
その頭の良さは群を抜いています。

でも、頭がよいというだけではないんです。

とても美人な女医さんで有名です。

SNSでもテレビ出演された際には、
みんなが「綺麗すぎる」「品が違いすぎる」と絶賛します。

綺麗は作れますが、品の良さはなかなか作れませんよね。

育ちなのでしょうか。

そんな美人な高田女里さん、
彼氏・旦那さんはいるのでしょうか?

調べてみたところ、旦那さんはいらっしゃらないようです。

自身のTwitterでは、仕事に関するツイートが多く、
数少ないであろう休日のツイートでは
お母様のことを書かれているなど、
彼氏の様子などもありません。

確定的な情報はありませんでしたが、
大人な女性なので、
SNSでは書かれていないだけで、
多忙な生活の癒しになる存在は
いらっしゃるのではないかと想像しています。

スポンサーリンク

まとめ

今回、高田女里さんの輝かしい経歴を中心に、
彼氏・旦那の存在や、年収・勤務病院など
細かいプロフィールにも迫っていきました。

忙しい女医の生活を「ナカイの窓」でどのように語られるか、
楽しみですね!

今回も最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

合わせて読みたい

スポンサーリンク
おすすめの記事