日本各地で見ることができるだんじり。
ですがやはり、本場である「岸和田だんじり」の迫力は桁違いです!!

2019年9月14日(土)。岸和田だんじりが開催されています。

多くの人が、大迫力のだんじりを見るため、会場に集まっています。
そんな中、大工町のかんかん通りで事故が発生しました。

Twitterにはだんじり祭り開催の会場に居合わせたユーザーの方々が、事故発生当時の様子を撮影しており動画や画像を投稿しています。

今回は、事故の概要について。SNSネットの反応などをまとめていきます。

スポンサーリンク

2019年9月14日岸和田だんじり大工町のかんかん通りで起きた事故の概要は?

2019年9月14日(土)。
大阪府岸和田市では、朝から岸和田だんじりで賑わっています。

事故が発生したのはお昼すぎ。
岸和田市大工町のかんかん通りで事故が発生しました。

やりまわしを行っている最中に、だんじりが倒れてしまったとのことです。

やりまわしとは、だんじり祭りの名物の一つで、だんじりが勢いよく街角を直角に曲がることを言います。

説明だけなら簡単ですが、だんじりは1つの重さが約4トン。
4トンのだんじりをひきながら全力疾走というのはかなりハードです。

大工町のかんかん通りでやりまわしを行う際に事故が発生したとのことですが、Twitterによると今回の事故はコープ側の土嚢積み上げが原因とのこと。

危険であるとした運営が、事故発生後土嚢端に寄せさせたとのことです。

だんじりがこけたという事故が発生したことで、会場は騒然となりました。
その後救急車4台、レスキュー隊も出動したとのこと。

スポンサーリンク

2019年9月14日岸和田だんじり大工町のかんかん通りで起きた事故の当時の状況動画は?

 

岸和田だんじりは日本を代表するお祭りの一つです。
そのため今年も国内外から多くの人がお祭りを見物するために訪れています。

迫力ある岸和田だんじりを撮影しようと、多くの方が当時動画を撮っていました。
そのため多くの人が事故発生の瞬間を捉えています。

Twitterに事故発生当時の動画が多く投稿されているので、みていきましょう。

勢いよく走りだしただんじりがこけてしまう瞬間を見ていた観客たちの多くが悲痛の声を上げているのが投稿された動画から分かるかと思います。

スポンサーリンク

2019年9月14日岸和田だんじり大工町のかんかん通りで起きた事故の被害者の安否と身元情報は?

岸和田だんじりで今回注目している大工町かんかん通りで発生した事故で気になるのは、被害に遭った人が居ないのかということです。

だんじりの重さは、1つ約4トン。

だんじりがこけたとなれば、だんじりの下敷きになった人が居てもおかしくありあせん。また、だんじりの上に乗っていた人の安否も気になります。

今回注目している事故では、事故発生当時に現場に救急車とレスキュー隊が訪れています。情報が明らかになっていませんが、数人搬送された可能性があります。

救急車が4台も到着し搬送車0なんてことはないと思います。

怪我人は多数ですが命に別状があるものはいなかったとのことです。

被害に遭った方の身元情報については現時点では明らかになっていません。

2019年9月14日岸和田だんじり大工町のかんかん通りで起きた事故についてSNSネットの反応は?

 

では最後に、SNSネットの反応をみていきましょう。

Twitterには岸和田だんじりで大工町のかんかん通りで発生した事故現場を目撃した人たちが驚きの声を投稿したツイートが多くありました。

今回は大工町かんかん通りで発生した事故について注目していますが、同日となる9月14日(土)は各地で岸和田だんじりによる事故が発生しています。

あまりに事故が多いと怖いですよね…。

観客が巻き込まれるような事故が発生しなかったことはよかったですが…。

まとめ

9月14日(土)に開催されている岸和田だんじりで発生した事故について今回は注目していきました。

全国各地で開催されるだんじりまつりですが、事故が発生する件数は岸和田だんじりがダントツ1位であるというデータがあります。

明日となる9月15日(日)にもだんじり祭りは開催されますが事故が心配です。

見に行く方々は、くれぐれも気を付けて下さい。

スポンサーリンク
おすすめの記事