2019年9月16日夜、福岡県北九州市で右折の軽自動車と直進の普通乗用車が衝突する事故が起こり、70代の夫婦が亡くなりました。

敬老の日に老夫婦が亡くなったこの事故。高齢者の運転に関してネット上では議論が起こっています。

今回の記事では、事件の場所、事件当時の様子やネット上での反応をまとめました。

スポンサーリンク

2019年9月16日夜福岡県北九州市で起きた事故で70代老夫婦が亡くなった事故の概要は?

 
まずは、事故の概要から見ていきましょう。

16日夜、福岡・北九州市で車2台が衝突する事故があり、70代の夫婦が死亡した。

16日午後8時半ごろ、北九州市小倉南区で、交差点を右折した軽乗用車が対向車線を直進してきた普通乗用車と衝突した。この事故で、軽乗用車に乗っていた福岡・行橋市の自営業・山口正八郎さん(75)と妻の律子さん(71)が全身を強く打ち、およそ1時間半後に死亡した。普通乗用車を運転していた26歳の男性は軽傷。

現場は見通しのいい交差点で、警察は当時の状況について、くわしく調べている。” 

引用元:ヤフーニュース

右折した車は、歩行者や自転車、バイクなどの巻き込みがないかに気を取られて対向車線まで気にしていなかったのかもしれませんね。

右折車の注意不足もさることながら、直進した車の方も「直進と左折が優先」という交通ルールに縛られていたのでしょうか。ルールは大切ですが、みんながルール通りに運転しているとは限りません。その時の道路状況を見て判断したいものです。

スポンサーリンク

山口正八郎さん、律子さんのプロフィールは?

北九州市での16日夜の事故で亡くなったのは、以下のご夫婦です。
 

氏名山口正八郎、律子
年齢75歳、71歳
住所福岡県行橋市
職業インテリアショップ経営
被害状況身の強い打撲により死亡

また、山口さん夫婦の車と衝突した普通乗用車を運転していたのは、こちらの方です。

氏名江村昌弥
年齢26歳
住所福岡県北九州市小倉北区
職業不詳
被害状況軽傷
スポンサーリンク

山口正八郎さん、律子さんの顔画像は?

亡くなった山口さんご夫婦、軽傷を負った江村さんの顔写真は現在まで公開されていませんでした。公開されましたら追記します。

2019年9月16日夜福岡県北九州市で起きた事故がニュースでも取り上げられました

16日夜のこちらの事故は、メディアでも報道されています。

2019年9月16日夜福岡県北九州市で起きた事故の現場はどこ?

 
KBC九州朝日放送によると、事故現場は亡くなった山口さん夫婦が経営するインテリアショップの近くの交差点です。

グーグルマップ引用

国道10号線の交差点で、見晴らしの良い場所だったようです。国道ですので車の往来が激しかったことは予想でき、亡くなった山口さんが対向車ではなく他の車に気を取られていたことも考えられます。また、直進の車もスピードが出ていたのなら、気づいてからの急ブレーキでは間に合わなかったのでしょうね…。

2019年9月16日夜福岡県北九州市で起きた事故の詳細は?

9月16日夜の北九州市で、70代の山口さん夫婦が亡くなった事故。どのようにして事故は起きたのでしょうか?

事故現場の交差点近くにある、山口さん夫婦が経営するインテリアショップに向かっている途中に事故は起きたと見られています。後続車の運転手によると、事故当時の信号は青。山口さん夫婦の車が右折しようとしたところ、江村さんが運転する対向車線の直進車と衝突した模様です。

山口正八郎さん、律子さん、江村昌弥さんのSNS情報は?

亡くなった山口さんご夫婦、軽傷を負った江村昌弥さんのFacebookについて調査をしましたが、結果、本人を特定することはできませんでした。

2019年9月16日夜福岡県北九州市で起きた事故についてSNSネットの反応は?

今回の事故に関してネット上での反応を見ていきます。

ここは右折の信号もあります。ただ対向車が来てなかったら曲がってもいいところです。夜でもあまり見通しが悪いところではない。直進車が赤信号を突っ込んだ可能性もある。

高齢者がしっかり直進車を確認して右折開始してれば防げた事故。なにをそんなに急いで曲がる必要があるんだろうか。直進がいなくなってか信号が変わってから曲がればいいのに

どっちが原因か分からんが、高齢者の免許問題一定の指針示さな大変な事になるで!高齢者は運転能力は人によってまちまちなんで難しいけどなぁ〜

右折車が悪い、直進車が悪いなどの議論が中心となっていますが、高齢者の運転の仕方に対して非難している声もあります。運転能力を考慮して高齢者の免許資格に関してももっと議論をしていかなければならないとの意見もあり、特に少子高齢化が進む日本では早急に取り組むべき課題のひとつとも思われます。

若者、高齢者に限らず、個々人が安全運転を再度意識するきっかけとなると良いですね。

まとめ

9月16日夜に福岡県北九州市で起こった事故について情報をまとめていきました。

亡くなった夫婦か、軽傷を負った方か、どちらに過失があったのかはまだはっきりとわかっていませんが、高齢者の運転に関して考え直す契機となりました。

交通事故は、自分だけが注意していても防ぎきることはできません。より安全に暮らせるよう、運転をする個々人が自分の運転を見直し、防げたはずの交通事故が少しでも減ってほしいと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事