2019年9月12日に東京・池袋のホテルで女性の遺体が見つかった事件で、22歳の男子大学生に容疑がかけられています。

事件があったホテル周辺ではこれまでにも殺人事件が起こった場所が付近にあるようで、地元の人たちからは「またか」という声もあります。

今回の記事では、事件の概要や被害者の情報、ネット上での反応をまとめました。

スポンサーリンク

東京・池袋のホテルで女性の遺体が見つかった事件の概要は?

まず、事件の概要から見ていきましょう。

東京・池袋のホテルで36歳の女性の遺体が見つかった事件で、警視庁は殺人などの疑いで22歳の男子大学生の逮捕状を取り、容疑が固まり次第、逮捕する方針です。

逮捕状が出たのは埼玉県入間市に住み、都内の私立大学に通う22歳の男です。警視庁は18日朝からこの男を任意同行していて、男の自宅マンションの家宅捜索も行っています。この男は12日夜、池袋のホテルの部屋で東京・江東区に住む荒木ひろみさんの首を圧迫して殺害するなどした疑いが持たれています。

警視庁はこれまでホテルや付近の防犯カメラの捜査を進めてきましたが、逃走した人物と22歳の男の特徴が一致したということです。警視庁は今後、この男と荒木さんの接点などについて調べを進めることにしています。

引用元:ヤフーニュース

物騒ですね…。防犯カメラの映像によりほぼ犯人は特定されており、あとは22歳の男子大学生と36歳の女性の間にどんな関係があったのかが事件のカギですね。二人は男女の仲だったけどトラブルがあったとか、ありえそうな話です。

どんなことが二人の間にあったのかはまだ明らかになってはいませんが、殺したことには断固賛成できません。

スポンサーリンク

北島瑞樹容疑者のプロフィール、顔写真は?

追記です。
埼玉県入間市豊岡5、私立大4年、北島瑞樹(みずき)容疑者(22)を殺人容疑で逮捕した。との報道が入ってきました。

追記
通っている大学ですが、調査の末、大東文化大学に通っていると思われます。

スポンサーリンク

東京・池袋のホテルの現場はどこ?

朝日新聞デジタルや各種報道によると、女性の遺体が見つかったホテルは池袋一丁目の平和通りにあるホテルのようです。

北島瑞樹容疑者の事件詳細・犯行手口は?

 
池袋のホテルで女性の遺体が見つかり、容疑者は男子大学生というこの事件。事件の詳細はどのようなものだったのでしょうか?

女性の遺体が見つかったのは9月12日20時半ごろ。ホテルの従業員が清掃のために部屋を訪れたところ、女性の遺体が圧縮袋に入れられた上、シーツに包まれていたそうです。遺体発見時点での報道では「性別不明」とされていたことを考えると、かなり悲惨な状態だったと予想できます。

防犯カメラには、遺体で見つかった女性の入室前後に出入りする男性の姿が写っており、男子大学生の特徴と一致したことから、容疑をかけられています。

北島瑞樹容疑者の犯行動機や被害者情報は?

現在容疑をかけられている北島瑞樹容疑者の犯行動機は、現時点では明らかになっていません。

圧縮袋にいれられ遺体として発見された女性の情報は、以下の通りです。
・名前 荒木ひろみ
・年齢 36歳
・住所 東京都江東区
・職業 無職

被害者荒木ひろみさんのSNS情報は?

 
遺体となって発見された荒木ひろみさんのFacebookについて調査をしましたが、本人のアカウントを特定することはできませんでした。

北島瑞樹容疑者が起こした事件についてSNSネットの反応は?

この事件に対するネット上での反応を見てみましょう。

“36歳と22歳の年の差男女にいったい何があったのであろうか。ミステリーである。“
(ヤフーニュース)

“圧縮袋に入れられて?圧縮袋を事前に用意していたんだね。何を考えているのか。想像できない。女性のご冥福を祈ります。”
(ヤフーニュース)


(ツイッター)

ヤフーニュース、ツイッターに寄せられておりましたコメントを一部引用させていただきました。

亡くなった36歳の女性と、容疑をかけられている22歳の大学生との関係に対する疑問の声が目立ちます。二人の待ち合わせの場所がホテルということもあり、女性が風俗関係ではないかと推理する意見もありましたが、それに関連して事件の計画性に関しても議論されています。

まとめ

池袋のホテルで女性が遺体で見つかった事件で、男子大学生に容疑がかけられています。

2人の関係は無論、事件が計画的なものであったか事故であったかは重要な点ですね。事故だとしても仕方ないで済む話ではありませんが、怨恨か何かが原因の殺人事件は許すことができません。

事件の真相が早く明らかになるよう願っています。

スポンサーリンク
おすすめの記事